アイオー、テレビの番組録画に対応する薄型ポータブル外付けHDD | RBB TODAY

アイオー、テレビの番組録画に対応する薄型ポータブル外付けHDD

IT・デジタル 周辺機器

「カクうす」のビターブラウン
  • 「カクうす」のビターブラウン
  • ピアノブラック
  • パールホワイト
  • オリエントブルー
  • オリエントレッド
  • 名刺入れ並みのコンパクトボディ
 アイ・オー・データ機器は、テレビの番組録画に対応するポータブルUSB外付けHDD「カクうす」(HDPC-AU)シリーズを発表した。販売開始は4月下旬、希望小売価格は、750GBが14,280円、640GBが12,075円、500GBが10,500円、320GBが7,770円。

 「カクうす」は、本体サイズが幅75×高さ14×奥行き112mm(横置き)、重さが約160gの小型・軽量モデル。テレビと接続しての番組録画が可能となり、ソニー製「BRAVIA(ブラビア)」/東芝製「REGZA(レグザ)」/シャープ製「AQUOS(アクオス)」での動作検証を同社独自で行なっている。また、ソニー製ゲーム機「PS3」や「PS3」専用地上デジタルレコーダーキット「torne(トルネ)」でも利用可能としている。

 PCでの利用にも対応し、接続したテレビやPCなどからのUSBバスパワー駆動。USBブートでの動作も確認済みしており、アップル製のIntel Mac(iMac/Mac mini/MacBook/MacBook Proなど)ならMac OS X 10.4か10.5をインストールすれば、2台目のMacとしても利用できるという。

 本体カラーは、ピアノブラック/パールホワイト/ビターブラウン/オリエントブルー/オリエントレッドの5色展開。ただし、750GBモデルはピアノブラック/パールホワイト/ビターブラウンの3色のみとなる。

 対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista(32/64ビット版)/XP、Mac OS X 10.4~10.6。インターフェースはUSB2.0/1.1。付属品はUSBケーブル(A-ミニBタイプ)×2(30/75cm)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top