バッファローからICカードセキュリティを装備するポータブルHDDが登場 | RBB TODAY

バッファローからICカードセキュリティを装備するポータブルHDDが登場

エンタープライズ セキュリティ

内部に衝撃吸収シリコンゴムが配置されており、米国MIL規格に準拠した高い耐衝撃性に加え、「IPX3」相当の防雨性能と「IP5X」相当の防塵性能も備える(画像は同社Webより)。
  • 内部に衝撃吸収シリコンゴムが配置されており、米国MIL規格に準拠した高い耐衝撃性に加え、「IPX3」相当の防雨性能と「IP5X」相当の防塵性能も備える(画像は同社Webより)。
  • パスワード入力が不要で本体にICカードをかざすだけでロックの解除が可能。ICカード所持者だけがアクセスできるので高度なセキュリティ管理が手軽に実現できる(画像は同社Webより)。
 バッファローは法人向けUSB3.0対応ポータブルHDD「HDS-PZNU3TV3シリーズ」を6月中旬から発売開始する。「ICカードロック解除機能」と「ファームウェア不正改ざんチェック機能」を搭載しており、パスワード入力不要なセキュリティとファームウェア不正改ざんによる情報漏洩を防ぐ機能が特徴だ。

 容量は2Tバイト、1Tバイト、500Gバイトの3製品。記録するデータはAES256bitで暗号化され、ファームウェアの改ざんをチェックする機能を備える。また、別売オプションの専用ICカード「OP-ICCARD1」を用いたセキュリティ管理にも対応しており、ICカードを最大5枚まで登録してアクセス制限を行える。専用のICカード以外にも交通系ICカードや電子マネーICカード、おサイフケータイ対応スマートフォンなども登録することが可能だ。

 価格は500Gバイトモデルが34,800円、1Tバイトモデルが39,800円、2Tバイトモデルが54,800円。専用ICカードは1枚980円となる。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top