日本HPと日本マイクロソフト、超大規模並列処理型DWHアプライアンス製品とBI 機能特化型アプライアンス製品の提供を開始 | RBB TODAY

日本HPと日本マイクロソフト、超大規模並列処理型DWHアプライアンス製品とBI 機能特化型アプライアンス製品の提供を開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

マイクロソフトのデータウェアハウス概念
  • マイクロソフトのデータウェアハウス概念
  • HP ProLiant DL360 G7
 日本ヒューレット・パッカードと日本マイクロソフトは10日、大規模DWH(Data Warehouse)専用アプライアンス「HP Enterprise Data Warehouse Appliance」と、BI(Business Intelligence)特化アプライアンス「HP Business Decision Appliance」の提供を開始した。

 「HP Enterprise Data Warehouse Appliance」は、MPP(超大規模並列処理)技術を採用したSQL Serverの大規模DWH専用エディションである「Microsoft SQL Server 2008 R2 Parallel Data Warehouseエディション」と、
日本HPのx86サーバ「HP ProLiantサーバ」およびストレージ「HP StorageWorks P2000 G3 MSAディスクアレイ」を組み合わせることにより、競合他社のDWH用アプライアンス製品と比較して、約1/3の低コストで数百テラバイトを超える大量データの高速処理を可能にした製品。

「HP Business Decision Appliance」は、HP ProLiantサーバのパフォーマンスを最大化できるように最適化された Microsoft SQL Server 2008 R2 EnterpriseエディションとMicrosoft SharePoint 2010がプリインストールされたアプライアンス製品。SQL Serverが提供する「PowerPivot」の機能により、ユーザーは、Microsoft Excel やWebブラウザーなどの誰もが簡単に利用できるツールを使って、「セルフサービスBI」を行うことが可能となる。

 これまで日本HPと日本マイクロソフトでは連携して、最大80テラバイトまでスケールアップ可能なSMP(対称型マルチプロセッシング)型のアーキテクチャーをもつMicrosoft SQL Server Fast Track Data Warehouseソリューションを提供してきたが、新たに大規模データ分析処理のニーズに対応する。さらに、膨大なデータを高速に処理できるDWH環境を広く利用できるよう、あわせてBI環境を提供するのが狙い。なお日本HPと日本マイクロソフトでは、導入検討顧客を対象に、マイクロソフト大手町テクノロジーセンター(東京都千代田区)に設置された HP Enterprise Data Warehouse Applianceの実機を使用した 「Proof of Concept(PoC) サービス」を無償で提供する。またセルフサービスBIを、実際にシステムを利用する予定のエンドユーザーが体験可能な「Solution Experience for Business Intelligenceサービス」も同所で無償提供する。

 HP Enterprise Data Warehouse Applianceは、Microsoft SQL Server 2008 R2 Parallel Data Warehouseエディション×22ライセンス(プロセッサライセンス + ソフトウェアアシュアランス)、Microsoft HPC Pack 2008 R2×17ライセンスなどのソフトウェア群と、データ ラック(データベース ノードHP ProLiant DL360 G7×11台、ストレージ ノードHP StorageWorks P2000 G3×10台)、コントロールラック(マネジメント ノードHP ProLiant DL360 G7×2台、コントロール ノードHP ProLiant DL380 G7×2台+HP StorageWorks P2000 G3×2台、ランディング ゾーンHP ProLiant DL370 G6×1台)などで構成され、参考価格は1億8,000万円~(税抜)となる。

 HP Business Decision Applianceは、Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterpriseエディション×1ライセンス(サーバライセンス + ソフトウェアアシュアランス)、Microsoft SQL Server 2008 R2×80ライセンス、Microsoft SharePoint 2010×1ライセンス(サーバーライセンス + ソフトウェアアシュアランス)、Microsoft SharePoint 2010×80ライセンス(Standard CAL + ソフトウェアアシュアランス)などのソフトウェア群と、HP ProLiant DL360 G7×1台で構成され、参考価格800万円~(税抜)となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top