ソリトン、ネットワーク認証アプライアンス「NetAttest EPS」の新版を発売 | RBB TODAY

ソリトン、ネットワーク認証アプライアンス「NetAttest EPS」の新版を発売

エンタープライズ セキュリティ

設定や導入が簡単でPCはもちろんモバイルにも対応。正規ユーザーしか社内ネットワークに接続できない安全な環境を実現する(画像は同社Webより)。
  • 設定や導入が簡単でPCはもちろんモバイルにも対応。正規ユーザーしか社内ネットワークに接続できない安全な環境を実現する(画像は同社Webより)。
  • 各機種の仕様はこの通り。EPS-SX04がデスクトップ型、EPS-ST04とEPS-DX03は19インチラックマウントタイプとなっている(画像は同社Webより)。
 ソリトンシステムズは、ネットワーク認証サーバーアプライアンス(特定用途向けのサーバ)の新版「NetAttest EPS V4.8」を3月5日より販売開始する。企業ネットワークへ接続するPCやスマートフォンなどの機器が正規のものかを判断し、 不正なアクセスを防止するオールインワンのネットワーク認証アプライアンスとなっている。

 システムはネットワーク認証に必要な機能がすべて揃った国産のアプライアンス製品で、サーバーの用意やソフトウェアのインストールなどを不要とし、短時間に認証システムを構築できる点を特徴としている。

 新バージョンでは、「パスワード連続失敗によるアカウントロック機能」や「パスワード有効期限機能」など “なりすまし”の被害を防止する機能や、ユーザーアカウントの棚卸しを効率化する「ユーザーの最終認証成功日時の記録機能」にも対応し、セキュリティを強化している。

 製品構成と価格は、NetAttest EPS-DX03 (大規模向けモデル)がオープン価格、NetAttest EPS-ST04 (中規模向けモデル)が890,000円、NetAttest EPS-SX04 (小規模向けモデル)がオープン価格。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top