瞳の黄金比率って、どんだけぇ~!? IKKOが“輝く瞳”イベントに登場 | RBB TODAY

瞳の黄金比率って、どんだけぇ~!? IKKOが“輝く瞳”イベントに登場

 25日、渋谷109店頭イベント広場にて、『輝く瞳』推進委員会が「“瞳の黄金比率 1:2:1”バレンタイン成功大作戦」と題したイベントを開催。

エンタメ その他
「瞳の黄金比率1:2:1」親善大使としてIKKOさんが登場
  • 「瞳の黄金比率1:2:1」親善大使としてIKKOさんが登場
  • バレンティノのドレスにシャドーフォックスの毛皮というゴージャスな衣装
  • 渋谷109店頭のイベント広場で開催
  • 「記念日登録証」を持ち「瞳の黄金比率の日」をPR
  • 「モテ女になるためには白目と黒目の割合が「1:2:1」が重要!」
  • ステージにはスイーツデコ作家の鈴山キナコ先生による巨大デコチョコのオブジェが登場!
  • イベント会場で配布されたメガネ型フリーペーパーとキーチェーン
 25日、渋谷109店頭イベント広場にて、『輝く瞳』推進委員会が「“瞳の黄金比率 1:2:1”バレンタイン成功大作戦」と題したイベントを開催。美のカリスマこと美容家のIKKOさんが登場した。

 日本人の瞳は白目と黒目の比率が平均「1:1.5:1」のところ、平均より10%黒目が大きい「1:2:1」の比率が男女ともに支持を集めたため、「瞳の黄金比率 」と決定。毎年1月21日を「瞳の黄金比率の日」として日本記念日協会に登録申請し正式認定されたもの。バレンティノのドレスにシャドーフォックスの毛皮を巻いたIKKOさんが「記念日登録証」を持って登壇した。

「モテ女になるためには白目と黒目の割合が「1:2:1」が重要! 瞳以外にも、何にでも黄金比率はあるのよ。スタイルに自信がないならポーズで黄金比率になればいいの!私も黄金比率のスタイルは持ってないから、20cmのヒールが必要なんです!!ちなみに私の瞳の比率は「1:1.7:1」でした。足りない0.3%は気合と心の輝きでちょっと大きく見えればいいや!と思ってま~す!」とハイテンションでアピールした。

 イベント名が「バレンタイン成功大作戦」ということで、バレンタインデーに関してはIKKOさんが「チョコは手作りが重要よね。でも、私達はハンデがありまくりなの。本チョコであげてるつもりが義理チョコと思われちゃう人生を続けてきたので、相手にどうやって本チョコと思わせるかが重要。だから手作りが重要なの。本格的じゃなくても、板チョコを湯煎して型に入れるだけでいいんです。渡すときは絶対に笑顔をお忘れなく!笑顔で瞳が輝きますよ!」と成功術を提案。

 また、瞳の黄金比率を持つ目になるには、「どういう子がモテるのか輝いて見えるのか研究したんだけど、まず下向いてちゃダメ。顔を上げてね! 目を開いてまつ毛をあげると瞳に光が反射して輝くの。内面から瞳に輝きが湧き出てきてる幸運な人はいいけれど、そうじゃないときは工夫して輝けばいいのよ! それと気持ちを前向きにして口角を上げることも重要! 恋する心も重要! そしたら“1:2:1”になるかもよ~!」と、黄金比率に近づく「輝く瞳術」を伝授した。

 「瞳の黄金比率 1:2:1」公式サイトでは、バレンタインスペシャルコンテンツをPC版とモバイル版で公開中。なお、モバイル版ではカメラ付き携帯で撮影した画像を用いた「瞳の黄金比率 1:2:1測定」のコンテンツも公開中だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top