オンキヨー、企業向け10.1型Android2.2搭載タブレット「SlatePad」 | RBB TODAY

オンキヨー、企業向け10.1型Android2.2搭載タブレット「SlatePad」

IT・デジタル モバイル

「TA117C3」「TA117C1」
  • 「TA117C3」「TA117C1」
  • 「TA117C3」「TA117C1」
  • 別売の専用ドッキングステーション「PDS117C01」
  • ドッキングステーションに取り付け卓上で利用できるイメージ
 オンキヨーは27日、Androidタブレット(スレート)PC「SlatePad」として10.1V型タッチパネル液晶「TAシリーズ」を発表。企業向けの導入を中心に12月末から発売する。

 同シリーズは、タッチパネルでの直感的なタッチ操作による10.1V型液晶スレートPC。11月に発売された同様の11.6V型/10.1V型「TWシリーズ」はWindows 7/Atom/SSDを搭載しているが、今回のTAシリーズはAndroid2.2/Tegra 250/フラッシュメモリの搭載となる。

 2モデルをラインアップし、上位の「TA117C3」はメモリ1GB/フラッシュメモリ16GB、「TA117C1」はメモリ512MB/フラッシュメモリ8GB。

 解像度1,024×600ピクセルの10.1V型ワイド液晶(光沢/LEDバックライト)ディスプレイを搭載しつつ、本体サイズが幅267×高さ173×奥行き14.8mm(突起物含まず)、重さが約800gの小型・軽量ボディ。IEEE802.11b/g/nの無線LANや、Bluetooth Ver.2.1+EDRのワイヤレスに対応。バッテリの連続駆動時間は約6.5時間。

 タッチパネルを採用し、2本指でズームイン/アウトや回転などの直感的な操作が行なえるマルチタッチ機能に対応。本体の傾きを感知して画面を回転表示する3軸加速度センサーや、周囲の明るさに合わせてディスプレイの明るさを自動調節する照度センサーを装備。日本語入力アプリケーション「Simeji」をプリインストール。130万画素webカメラを内蔵。

 共通仕様として、インターフェースはUSB2.0/ミニUSB2.0/ヘッドホン/カードスロット(mincoSD/microSDHC)など。付属品はACアダプタ/プラグ変換アダプタ/USBケーブル(ミニUSB-USB)など。卓上で立てかけ利用できるようにする専用ドッキングステーション「PDS117C01」を1月下旬から発売する予定。

 なお、一部のデバイスやアプリケーションソフトウェアの作り込み、カスタマイズ等に対応する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top