旭山動物園を大画面3Dで楽しむ! | RBB TODAY

旭山動物園を大画面3Dで楽しむ!

エンタメ その他
ソニービルHP内の「3D旭山動物園」特設ページ
  • ソニービルHP内の「3D旭山動物園」特設ページ
  • あざらしがこうやって迫ってくる様子が3Dで楽しめる
 東京・銀座ソニービルでは12月22日(水)から2011年1月16日(日)の期間(1月1日を除く)、北海道・旭川市旭山動物園監修のもと、ソニービルで「3D旭山動物園」を開催する。

 「3D旭山動物園」では、ペンギンが雪上を散歩する様子など野生に近い暮らしを観察できる同園ならではの動物たちの生き生きとした姿を、ソニーの3D技術を採用した200インチ大画面で上映。14分間の映像には、ペンギンが雪上を散歩するとってもかわいい様子や迫力満点のホッキョクグマ水中飛び込みシーンなど、肉眼ではとらえることが難しい人気の動物たちの豊かな表情、命の輝きが満載。動きや表情がユニークなテナガザル、クモザル、 オランウータンなどの動物も登場する。

 また、期間中は3D映像を駆使して動物たちの驚きの能力を解説する「びっくり!3D動物図鑑」や、氷の彫刻や天然の雪に触れることができる催しを実施。イベントに合わせて、北海道観光キャンペーンも開催する。「びっくり!3D動物図鑑」では、3D映像で動物たちのユニークな生態を紹介。オランウータンの空中散歩など、人間にはできないことを平然とやってのける「動物のすごさ」を、“飛び出す絵本”さながらの立体的イベント空間で体感できる。

 このほか旭山動物園の坂東元園長や飼育員による「旭山動物園出張授業」も開催。親子で参加する期間限定の出張授業で、こちらは12月22日よりソニービルHPで募集を開始する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top