ベンキュー、実売69,800円前後の3D対応DLPプロジェクター | RBB TODAY

ベンキュー、実売69,800円前後の3D対応DLPプロジェクター

 ベンキュージャパンは、3D対応で解像度1,280×800ピクセル、輝度2,800ルーメン、コントラスト比4,000:1のDLPプロジェクター「MW512」を発表。12月3日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は69800円前後。

IT・デジタル 周辺機器
「MW512」
  • 「MW512」
  • 背面
  • 前面斜め
  • 付属のリモコン
 ベンキュージャパンは、3D対応で解像度1,280×800ピクセル、輝度2,800ルーメン、コントラスト比4,000:1のDLPプロジェクター「MW512」を発表。12月3日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は69,800円前後。

 同製品は、オプションの専用3Dメガネを通して3D映像を楽しめるDLP Link方式の3D対応DLPプロジェクター。接続可能な機器はPCとDVDプレーヤーで、3D投写の際のPCの条件として、NVIDIA Quardro seriesのグラフィックスと120Hzのリフレッシュレートが必須。また、Blu-ray ディスクプレーヤーやHDMI接続には対応していない(アナログのみ)。

 同社独自のカラーマッチングテクノロジー「6色カラーホイール」や、中間色の輝度を向上するテキサス・インスツルメンツの「BrilliantColor」を搭載。ほかに、プロジェクターに電源が供給されると自動的に起動し、電源シャットダウン後にすばやくプロジェクターの電源コードを引き抜ける「ダイレクトパワーON/OFF機能」を備えている。

 長寿命ランプを採用し、「エコノミーモード」使用時のランプ寿命は最大6,000時間。また、「ノーマルモード」時は27dBのところを、「エコノミーモード」時には大型ファンを低速で回転させることにより動作中の運転音を25dBまで抑制する。

 おもな仕様として、画面サイズは32~300型、投写距離が75型で約200cm。アスペクト比は標準で16:10。ズームレンズは1.2倍。インターフェースはHDMI/ミニD-sub15ピン×2/S/ビデオコンポジットなど。2Wのスピーカーを内蔵。本体サイズは幅265×高さ100×奥行き210mm、重さは約2.6kg。付属品はリモコン/VGAケーブル/電源ケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top