自分はどのくらいの給与をもらうのが妥当? トップは「300~500万」 | RBB TODAY

自分はどのくらいの給与をもらうのが妥当? トップは「300~500万」

エンタメ 調査
理想の年収と現在の価値年収
  • 理想の年収と現在の価値年収
  • 仕事の満足度
  • 習得したいビジネススキル
 ORIMOは仕事観や給料観などを中心とした「仕事に関する調査」を実施し、有職者の男女1,471名の回答を集計した。調査期間は10月21日~30日。

 回答者の年代の内訳は、10代が0.9%、20代が28.8%、30代が31.5%、40代が27.8%、50代が10.3%、60代以上が0.7%。

 理想の年収を聞いたところ、「900万~1,200万(20.1%)」と回答したユーザーが最も多くなった。また、自分がどのくらいの給与をもらうのが妥当かを“価値年収”と定義して聞いたところ、トップは「300~500万(26.4%)」となった。

 「職業・役職・給料」の3項目における満足度を聞いたところ、現在の「職業」に関して満足とした人は59.7%、「役職」は52.5%、「給料」は25.8%という結果となり、職業や役職で満足はしていても給料面に不満がある人が多いことがわかった。

 理想年収を得るために足りていないと思われるビジネススキルを複数回答で聞いたところ、「コミュニケーション能力(27.1%)」「アウトプット(書類作成)能力(21.3%)」「プレゼンテーション能力(20.1%)」「最新ビジネス知識(16.2%)」といった項目を選択した人が多かった。

 また、ビジネススキルをどのように学びたいかを複数回答で聞いたところ、トップ3は「読書などの独学(19.2%)」「ビジネススクールに通う(18.4%)」「ビジネスセミナー・交流会(18.4%)」となった。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top