ブランドダイアログのSaaS型ビジネスアプリケーションが優秀賞を受賞……東京都主催の技術大賞にて | RBB TODAY

ブランドダイアログのSaaS型ビジネスアプリケーションが優秀賞を受賞……東京都主催の技術大賞にて

 ブランドダイアログは10日、東京都ベンチャー技術大賞事務局が主催する「2010年東京都ベンチャー技術大賞において、同社の営業支援・業務支援アプリであるSaaS型SFA/CRM「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」が、優秀賞を受賞したと発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
2010年東京都ベンチャー技術大賞授賞式
  • 2010年東京都ベンチャー技術大賞授賞式
  • SaaS型SFA/CRM「Knowledge Suite」
 ブランドダイアログは10日、東京都ベンチャー技術大賞事務局が主催する「2010年東京都ベンチャー技術大賞において、同社の営業支援・業務支援アプリであるSaaS型SFA/CRM「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」が、優秀賞を受賞したと発表した。同賞は、東京都が、革新的で将来性があるとみなした中小企業の製品・技術を表彰するもの。

 審査基準は「新規性・創造性」「技術的完成度」「独自性」「市場性」「成長性」について、きわめて高い水準を満たしたと判断される技術になるという。

 「Knowledge Suite」は、同社が独自開発したグリッド技術である「プロモーショナルグリッド」により、外部PCやサーバのCPU/HDD資源をネットワークを通してクラウド化し、大規模な仮想スーパーコンピュータを構築、サービスの提供にかかるインフラコストを最小限に抑えているのが特徴。ネットワークを通して提供する独自のクラウドサービス(GRID)により低コストによる導入が可能となる。

 5月に行われたイベントにて、同社代表取締役社長の稲葉雄一氏は、「“Knowledge Suite”を導入すると、スケジュールの共用、会議室や社用車の予約管理、決済承認などのワークフロー、といった通常のグループウェアの機能はもちろん、“Gridy SFA”を使って、獲得した名刺と営業日報を入力するだけで、社員の活動や取引、見込み顧客の可視化が可能になり、社員から会社に対しての「見せる化」を容易に実現することができるのがウリだ」と述べ、さらに「組織、体勢、業務のプロセス作りを始めた中小企業にこそ使って欲しい」と語った。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top