NEC、コンパクト・ギガビット・レイヤ2スイッチ「UNIVERGE IP8800/S2500」シリーズ発売 | RBB TODAY

NEC、コンパクト・ギガビット・レイヤ2スイッチ「UNIVERGE IP8800/S2500」シリーズ発売

 NECは9日、「UNIVERGE(ユニバージュ)IP8800/Sシリーズ」にボックス型コンパクト・ギガビット・レイヤ2スイッチ「S2530-24T」(24ポート)と「S2530-48T」(48ポート)の2モデルを新たに追加、販売を開始した。

エンタープライズ ハードウェア
「UNIVERGE IP8800/S2530-24T」(24ポート)
  • 「UNIVERGE IP8800/S2530-24T」(24ポート)
  • 「UNIVERGE IP8800/S2530-48T」(48ポート)
  • IP8800/S2500 Series 諸元
 NECは9日、「UNIVERGE(ユニバージュ)IP8800/Sシリーズ」にボックス型コンパクト・ギガビット・レイヤ2スイッチ「UNIVERGE IP8800/S2530-24T」(24ポート)と「UNIVERGE IP8800/S2530-48T」(48ポート)の2モデルを新たに追加、販売を開始した。

 「S2530-24T」および「S2530-48T」は、ミッション・クリティカルなネットワークを簡単に構築するSML(スプリット・マルチ・リンク)機能を「UNIVERGE IP8800/Sシリーズ」として初めて搭載。複数のスイッチ間でリンクアグリゲーションを行うことができるため、一方のスイッチへ接続不可となった場合でも他方のスイッチへ迂回し、通信を中断することなく業務を継続することが可能。フルポートでギガビットにも対応する。

 またWindowsOSユーザーを特定する「IEEE802.1X認証」、LinuxやMac OSなどのユーザーを特定する「web認証」、プリンタなどのユーザーID/パスワードを入力できない端末を特定する「MACアドレス認証」の3つの異なる認証方式を同一ポート内で対応可能なトリプル認証機能を搭載。これにより、オフィス内に混在する多様な端末の認証を新製品一台で対応可能。さらに、web認証とMACアドレス認証を組み合わせたマルチステップ認証機能を搭載していることにより、ユーザーと端末の両方を特定する高度なセキュリティを実現した。

 さらに未使用ポートの省電力機能、指定した日時に装置を電源オン・オフする装置スリープ機能を搭載し、省電力化を実現した。希望小売価格は、「S2530-24T(24ポート)」が498,000円(税抜)、「S2530-48T(48ポート)」が798,000円(税抜)。出荷開始時期は、2011年1月31日より。今後3年間で3万台の出荷を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top