iモード向け「ドコモマーケット」、12月6日から開始……個人制作のiアプリなども提供 | RBB TODAY

iモード向け「ドコモマーケット」、12月6日から開始……個人制作のiアプリなども提供

 NTTドコモは8日、iモード向けコンテンツショップサイト「ドコモマーケット」を“2010年12月6日”より開始すると発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
「ドコモマーケット」イメージ画像
  • 「ドコモマーケット」イメージ画像
  • アプリストア
  • ミュージックストア
  • ブックストア
 NTTドコモは8日、iモード向けコンテンツショップサイト「ドコモマーケット」を“2010年12月6日”より開始すると発表した。

 「ドコモマーケット」は、ドコモのiモード対応機種で使えるコンテンツのショッピングサイト(マーケットプレイス)。「アプリ」「ミュージック」「ブック」の3つのストアで構成されており、月額使用料は無料で試用できる。支払は、ドコモ ケータイ払いによる購入に加え、携帯電話などの利用などで貯まるドコモポイントでも可能。

 アプリストアでは「朝日新聞ニュースリーダーCatchew!」「食べログiアプリ」「楽天GORAアプリ」などがダウンロード可能となる予定。さらに、企業の提供するクオリティの高いコンテンツに加えて、個人のクリエーターが作成したiアプリも提供可能となっている。iアプリは、ドコモ製のiアプリ開発ツール「AppliStudio」で開発可能。

 ミュージックストアは、レコチョクと提携し、幅広いジャンルの楽曲約100万曲が提供され、全曲試聴可能となるほか、無料プロモーションビデオもラインアップされる予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top