ニコン、プロジェクターデジカメ「COOLPIX S1100pj」を発売延期……前回に続き | RBB TODAY

ニコン、プロジェクターデジカメ「COOLPIX S1100pj」を発売延期……前回に続き

 ニコンイメージングジャパンは14日、超小型プロジェクターを内蔵したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S1100pj」の発売延期を発表。発売予定日を当初の9月16日から9月24日へと変更した。

IT・デジタル デジカメ
プロジェクター機能の利用イメージ
  • プロジェクター機能の利用イメージ
  • プロジェクター機能の利用イメージ
  • 「COOLPIX S1100pj」のシルバー
  • ブラック
  • 背面のタッチパネル液晶ディスプレイ
  • 投映距離とサイズ
  • PCとつなげたプロジェクター機能の利用イメージ
 ニコンイメージングジャパンは14日、超小型プロジェクターを内蔵したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S1100pj」の発売延期を発表。発売予定日を当初の9月16日から9月24日へと変更した。

 同社の発表によると、理由は「発売に必要な台数をご用意できないため」だという。同製品は、2009年10月発売の「COOLPIX S1000pj」の後継機で、S1000pjも同様の理由から、発売予定日を延期した経緯がある。

 S1100pjは、従来品よりも投映の明るさを14ルーメンへ向上したほか、最長投映距離を2m40cmへと延ばし、最大投映サイズも47型へ大型化。液晶ディスプレイもタッチパネルを採用し、3型サイズへと拡大した。

 また、タッチパネルとプロジェクター機能を連動させ、投映中の写真に文字やイラストをリアルタイムで書き込めるほか、花や魚などのスタンプの貼り付けが可能。簡単に楽しいスライドショーが作成できる点を特長としている。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top