10代が選んだ「秋うたランキング」、1位になったのは遊助の切ないあの歌 | RBB TODAY

10代が選んだ「秋うたランキング」、1位になったのは遊助の切ないあの歌

 まだまだ残暑が続くが、暦の上ではすっかり秋。コカ・コーラ ハッピーティーンズクラブが10代の会員に聞いた「秋うたランキング」が発表。1位は遊助の「いちょう」だった。

エンタメ 調査
1位は遊助の「いちょう」。「カノン」のメロディにのせて歌われる切ない歌詞が支持された
  • 1位は遊助の「いちょう」。「カノン」のメロディにのせて歌われる切ない歌詞が支持された
  • コカ・コーラ ハッピーティーンズクラブ「秋うたランキング」
 まだまだ残暑が続くが、暦の上ではすっかり秋。コカ・コーラ ハッピーティーンズクラブが10代の会員に聞いた「秋うたランキング」が発表された。

 1位は遊助の「いちょう」。タイトルも秋にピッタリだが、クラシックの名曲「カノン」のメロディにのせて歌われる切ない歌詞が秋に合う。元気な遊助もいいけど、こんな大人な遊助もありかもといった意見も。

 2位はヒルクライムの「春夏秋冬」。ヒルクライムの名前を一躍有名にしたこの曲は、歌詞に込められた“大切な人とずっと一緒にいたい”という気持ちはロマンチックな秋にピッタリ。3位には山口百恵の「秋桜」。数ある山口百恵の曲の中でも、代表作として挙げられる往年の秋うたの名曲。世代は替わってもやはり良い曲は支持されるようだ。

 その他、西野カナの「会いたくて会いたくて」など、ラブソングや切ないバラードがランクイン。少しずつ肌寒くなり、人恋しくなる秋には、大切な人を思う気持ちが強まるのかもしれない。

1位 遊助 / いちょう
2位 ヒルクライム / 春夏秋冬
3位 山口百恵 / 秋桜
4位 嵐 / マイガール
5位 いきものがかり / 秋桜
6位 スピッツ / 楓
7位 西野カナ / if
8位 西野カナ / 会いたくて会いたくて
9位 西野カナ / もっと…
10位 FUNKY MONKY BABYS / 風
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top