ヤクルト由規が日本人最速の161キロをマーク……でもブログでは複雑な心境 | RBB TODAY

ヤクルト由規が日本人最速の161キロをマーク……でもブログでは複雑な心境

エンタメ ブログ

由規オフィシャルブログ
  • 由規オフィシャルブログ
  • 由規オフィシャルブログ
 東京ヤクルトスワローズの由規投手が、26日の横浜戦で日本人最速となる161キロをマーク。本日付のブログで喜びを綴った。

 由規投手は、自身の記録でもあった日本人最速記録158キロを3キロも更新。さらに自己最多となる11三振を奪う力投をみせたが、7回8安打3失点で7敗目を喫した。ブログの冒頭には「悔しい。本当に初回が全てでした」「チームが連勝中の中、役目がはたすことができませんでした」という言葉が並び、悔しさをにじませたが、記録達成に関しては「日本最速161キロという記録を出せたということは素直に嬉しいし、自信にもなります」とコメント。しかし、その後すぐに「しかし昨日はどうしても勝ちたかった」と悔しさをよみがえらせ、「この思いをつぎにぶつけたいと思います!!」と力強く文章を締めくくった。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top