レノボ、ビジネスモバイル「ThinkPad X201/X201i」にWiMAX対応量販店モデル | RBB TODAY

レノボ、ビジネスモバイル「ThinkPad X201/X201i」にWiMAX対応量販店モデル

IT・デジタル ノートPC

ThinkPad X201/X201i正面
  • ThinkPad X201/X201i正面
  • 斜め
  • 側面からのモバイルノートのイメージ
 レノボ・ジャパンは、ビジネス向け12.1V型液晶モバイルノートPCThinkPad X201」「ThinkPad X201i」にWiMAX通信モジュール内蔵の量販店モデルを追加。8月中旬から発売する。価格はオープン。

 予想実売価格は、上位機種のX201が169,000円前後、同Office Home and Business 2010搭載機種が189,000円前後。下位機種のX201iが149,000円前後、同Office Home and Business 2010搭載機種が169,000円前後。

 X201/X201iは企業向けの販売およびweb販売のみであったが、今回発表したのは量販店モデル。WiMAX通信モジュールを内蔵し、自動的にWiMAX基地局を検出してサービスの選択およびユーザー登録が可能な「Access Connections」を装備。WiMAXの電波状況に応じてWi-Fiへ自動的に切り替える機能も備えている。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n。

 両製品の仕様の違いとして、X201は、CPUがCore i7-620M(2.66GHz)、メモリが4GB(最大8GB)、HDDが500GB、カードスロットが5in1(SD/SDHC/MMC/MS/MS PRO)、インテルAMTに対応し、指紋センサー/Bluetooth2.1+EDRを搭載する。

 X201iは、CPUがCore i5-450M(2.4GHz)、メモリが2GB(最大8GB)、HDDが320GB、カードスロットが3in1(SD/SDHC/MMC)、インテルAMTに非対応で、指紋センサー/Bluetooth2.1+EDRは非搭載となる。

 そのほかの共通仕様として、OSはWindows 7 Professional 32ビット版、液晶解像度は1,280×800ピクセルでLEDバックライトを搭載、インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホンなど。有線LANは1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、200万画素webカメラを内蔵、バッテリは9セルで連続駆動時間は12.8時間(X201のみ。X201iは後日公表)、本体サイズは幅295×高さ20.7~35.3×奥行き233.8mm、重さは約1.7kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top