アップル、iPhone/iPod touch用の最新OS「iOS4」公開 | RBB TODAY

アップル、iPhone/iPod touch用の最新OS「iOS4」公開

エンタープライズ モバイルBIZ

「iOS 4ソフトウェアアップデート」サイト(画像)
  • 「iOS 4ソフトウェアアップデート」サイト(画像)
  • iTunesからみたバージョン
  • アップデート後のiPod touchのバージョンは「4.0(8A293)」となっていた
  • iBooksが利用可能に。ダウンロードした書籍はiPadとも共有可能
  • iTunesのデバイス詳細にも「ブック」が現れるように
  • iBooksアプリページ(画像)
 アップルは22日午前2時、iPhone/iPod touch用の最新OS「iOS4」を公開した。最新版のiTunesをPCにインストールすることで、無償ダウンロードが可能となる。マルチタスキング機能、フォルダ機能に対応したほか、電子書籍アプリ「iBooks」の利用がiPhone/iPod touchでも可能となる。

 そのほか、iPhone/iPod touchでのプレイリスト作成、複数メールアカウント使用時の機能向上、壁紙のカスタマイズ、Bluetoothワイヤレスキーボード対応、スペルチェック機能、スリープ状態でのWi-Fiネットワーク接続など、さまざまな項目に及ぶ新機能や改善が施されたメジャーアップデートとなっている。新機能は100項目以上に及ぶとのこと。

 動作機種は、iPhone 4(搭載済)、iPhone 3G、3GS、第2・第3世代のiPod touch。 利用できる機能はデバイスによって異なり、例えばマルチタスキング、壁紙のカスタマイズ、Bluetoothキーボードは、iPhone 4、iPhone 3GS、および第3世代iPod touch(2009年秋に発売された32GB、64GBモデル)でのみ利用可能。

 すでに導入したユーザの評判として、全体的に動きが機敏になった、バッテリーの持ちがよくなった、画面の向きが固定可能になった、ユーザ辞書登録が可能になった、といった声があり、おおむね好評な一方で、Safariが重くなったという報告もあるようだ。iOS4に最適化されていない・対応していないアプリについては、今後のアップデートに期待したい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top