AKB48総選挙、投票数と検索数の意外な関係? | RBB TODAY

AKB48総選挙、投票数と検索数の意外な関係?

 ヤフーはYahoo!検索ランキングにおいて、6月9日に開票されたAKB48選抜総選挙にちなみ、2010年5月25日~6月9日のAKB48選抜メンバー検索数ランキングを発表した。

エンタメ グラビア
AKB48選抜総選挙の投票結果
  • AKB48選抜総選挙の投票結果
  • 選抜メンバー検索数ランキング
  • 「前田敦子」「大島優子」の検索数推移
 ヤフーはYahoo!検索ランキングにおいて、6月9日に開票されたAKB48選抜総選挙にちなみ、2010年5月25日~6月9日のAKB48選抜メンバー検索数ランキングを発表した。発表当日は、発表サイトにアクセスできないほどの盛り上がりを見せたが、ヤフー検索ではどうだったのだろうか。

 投票結果では、中間発表で1位であった前田敦子(30851)を、大島優子(31448)が僅差で上回り政権交代を果たしたが、検索結果では1位「前田敦子」、2位「大島優子」と前田敦子が1位を譲らず。3位「篠田麻里子」、4位「板野友美」、5位「渡辺麻友」、6位「高橋みなみ」は投票、検索数ともに同じ結果となり、人気の高いメンバーほど検索されている様子がうかがえる。

 W松井では、投票結果では10位「松井珠理奈」、11位「松井玲奈」に対し、検索数では9位「松井玲奈」、15位「松井珠理奈」。投票・検索数のギャップでは、松井珠理奈が最大の5となっている。

 「前田敦子」「大島優子」の検索数推移では、開票日に「大島優子」が急激な伸びを見せている様子がうかがえる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top