KDDI、家電等にau通信サービスを搭載するための取り組み「Link→au」を発表 | RBB TODAY

KDDI、家電等にau通信サービスを搭載するための取り組み「Link→au」を発表

エンタープライズ モバイルBIZ

従来のビジネスモデルとの違い
  • 従来のビジネスモデルとの違い
  • 対応製品第一弾「WND-01K」
  • 「Link→auお申込サイト」(準備中。現在は「データ通信端末回線のお申し込み」として開設)
  • Link→au
 KDDIと沖縄セルラーは24日、デジタル家電商品などにauの通信サービスを提供するアライアンス型サービス「Link→au」を発表した。2010年7月より提供を開始する。

 「Link→au」は、メーカーやサービスプロバイダなどの協業先のパートナーといっしょに、au通信サービスの利用環境を構築する取り組み。デジタル家電などの多様な通信機能付き商品の市場拡大に対応するため、協業先のパートナーのブランド名を冠した商品向けに提供するという。ユーザは商品を購入した後、KDDIおよび沖縄セルラーが新たに開設する「Link→auお申込サイト」より通信サービスの申し込みが可能となる。

 KDDIでは、本モデルの推進を通して、さまざまな企業およびブランドの商品にauの通信機能を搭載することで、既存商品の利便性向上や、新たな商品価値の創造を実現していきたいとしている。第一弾商品として、ナビタイムジャパンより、通信機能対応カーナビ「CAR NAVITIME『WND-01K』」が2010年7月以降に発売されるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top