プリンストン、500万:1の高コントラスト比で省エネモデルなど液晶ディスプレイ3製品 | RBB TODAY

プリンストン、500万:1の高コントラスト比で省エネモデルなど液晶ディスプレイ3製品

IT・デジタル 周辺機器

PTFBEF-23Wの正面
  • PTFBEF-23Wの正面
  • PTFBEF-23Wの斜め
  • PTFBLF-22Wの斜め
  • PTFWLF-19の正面
  • PTFWLF-19の斜め
 プリンストンテクノロジーは、白色LEDバックライト搭載で、ダイナミックコントラストが500万:1の23V型ワイド液晶モデルなど液晶ディスプレイ3製品を発表。5月中旬から発売する。価格はオープン。

 今回発表された3製品と予想実売価格は、23V型液晶「PTFBEF-23W」が31,800円、22V型液晶「PTFBLF-22W」が25,800円、19V型液晶「PTFWLF-19」が23,800円。

 PTFBEF-23Wは、解像度1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応した23V型ワイド液晶ディスプレイ。バックライトに白色LEDを採用し、冷陰極管を使用している従来品「PTFBGF-23W」との比較で消費電力を29.78Wから20.9Wへ約30%削減。また、「X-CONTRAST(ダイナミックコントラスト)」機能により、最大500万:1の高コントラストとした(通常1,000:1)。

 バックライトの明るさをコントロールすることで消費電力を抑えるエコモードや、ムービーモード、ゲームモードのプリセット機能を搭載。背面に1W×2のスピーカーを内蔵する。また、アスペクト比は16:9で、4:3比率の映像を縦横比を変えずに拡大表示する「アスペクト比固定拡大」機能を備えている。

 視野角は上下160度/左右170度、最大輝度は250cd/m2、応答速度は5ms。インターフェースはHDMI×2/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニなど。本体サイズは幅547×高さ404×奥行き189mm、重さは約3.2kg。付属品はミニD-sub15ピンケーブル/HDMI to DVI-D24ピンケーブル/HDMIケーブル/オーディオケーブル(ステレオミニプラグ)/台座底板など。

 PTFBLF-22Wは、解像度1,680×1,050ピクセルの22V型ワイド液晶ディスプレイ。HDCP(著作権保護技術)に対応したDVI-Dを搭載し、Blu-ray/DVDディスクや地上デジタル放送などの再生/視聴が可能となっている(地上デジタルのチューナーは非搭載)。DCR(ダイナミックコントラスト)機能搭載しており、コントラスト比は最大5,000:1(通常1,000:1)。アスペクト比は16:10で、アスペクト比固定拡大機能を備えている。

 視野角は上下160度/左右170度、最大輝度は300cd/m2、応答速度は5ms。インターフェースはDVI-D/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニなど。1W×2のスピーカーを内蔵。本体サイズは幅510×高さ424×奥行き202mm、重さは約4.5kg。付属品はミニD-sub15ピンケーブル/DVI-Dケーブル/オーディオケーブル(ステレオミニプラグ)/台座底板など。

 PTFWLF-19は、解像度1,280×1,024ピクセルの19型液晶ディスプレイ。従来品「PTFWSF-19」との比較でバックライトの本数を4本から2本にした低消費電力パネルを採用し、消費電力を23.7Wから12.7Wへ約46%削減した。

 HDCP(著作権保護技術)対応のDVI-Dを搭載し、DCR(ダイナミックコントラスト)機能によりコントラスト比は最大10,000:1(通常1,000:1)。ディスプレイ下部に1W×2のスピーカーを内蔵する。

 視野角は上下160度/左右170度、最大輝度は250cd/m2、応答速度は5ms。インターフェースはDVI-D/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニなど。本体サイズは幅400×高さ420×奥行き187mm、重さは約3.8kg。付属品はミニD-sub15ピンケーブル/DVI-Dケーブル/オーディオケーブル(ステレオミニプラグ)/台座底板など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top