エプソン、2万円台後半の無線LAN搭載A4複合プリンター | RBB TODAY

エプソン、2万円台後半の無線LAN搭載A4複合プリンター

IT・デジタル その他

「PX-602F」
  • 「PX-602F」
  • 利用イメージ
  • iPhone/iPod touchからワイヤレスプリントも可能
  • 搭載インクの詳細
  • 対応メモリカード
 エプソンは17日、有線・無線LANを標準装備したA4複合プリンター「PX-602F」を発表。25日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は20,000円台後半。

 同製品は、プリント、スキャナー、ファックス機能を搭載したA4対応のインクジェット複合機。加えて有線・無線LAN機能を標準で備え、複数台のPCからの共有が可能となっている。

 本体上部にオートドキュメントファインダー(ADF)を装備し、複数の原稿にもスピーディに対応。最大30枚の取り込みを可能とした。発色性・保存性に長けた独自の顔料インク「つよインク200X」を全色に採用することで、裏写りしにくい鮮やかな普通紙プリントが行なえるとしている。また、高速・高画質プリントを実現する画像処理エンジン「REALOID」と、一度に吐出するインク量・回数を大幅に増加した「高速MACHヘッド」搭載により、A4文書でカラー9.5ipm、モノクロ15ipmの高速プリントが可能だという。

 操作パネルは2.5型液晶と一体化したチルト機構を採用し、視認しやすい角度への調節が可能。また、カラーインクが切れた際にも最大で5日間、黒インクだけでモノクロ印刷が行なえる「黒だけでモード」を搭載した。

 オプションでBluetoothユニットを用意し、対応機器からのワイヤレス操作に対応する。また、無料の専用ソフト「Epson iPrint」を用いて、iPhone/iPod touchからワイヤレスプリントも行なえる。外部対応メディアはSD/SDHC/xDピクチャーカード/MMC/メモリースティック/コンパクトフラッシュ/マイクロドライブなど。インターフェースはUSB2.0×2。本体サイズは幅461×高さ236×奥行き346mm、重さは約8.3kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top