エプソン、両眼シースルーの業務用スマートヘッドセット「MOVERIO Pro BT-2000」発表 | RBB TODAY

エプソン、両眼シースルーの業務用スマートヘッドセット「MOVERIO Pro BT-2000」発表

IT・デジタル その他

ヘッドセットとケーブルで結ばれたコントローラーとで構成される「MOVERIO Pro BT-2000」
  • ヘッドセットとケーブルで結ばれたコントローラーとで構成される「MOVERIO Pro BT-2000」
  • 「MOVERIO Pro BT-2000」ヘッドセット部にカメラやセンサーを装備
  • コントローラー部
 エプソンは23日、両眼シースルーのスマートヘッドセット「MOVERIO Pro BT-2000」を発表した。発売は9月、業務用で予想実売価格は360,000円前後。

 同社ではこれまでコンシューマー向けスマートグラス「BT-100」、「BT-200」を発売してきたが、「BT-2000」は業務用途に特化させた製品。ディスプレイ部分が上下に可動するはねあげ構造を採用し、映像を見ない時は上にはねあげることで、実視野の確保が可能な構造とした。両眼シースルータイプのため、作業者は作業対象や周囲の情報を確認しながら作業でき、高精度センサー IMU(慣性計測ユニット)を搭載して作業姿勢や動きを正確に検知し、精度の高い行動ログを測定することが可能だ。

 液晶ディスプレイは0.42型で解像度960×540ピクセル。装着者には4m先に64型相当に見える。コントローラー部にはAndroid 4.0.4を搭載し、Wi-Fi(IEEE 802.11a/b/g/n)、Blutooth 4.0でAndroidスマートフォンやタブレット、PCと接続する。インターフェースはmicroUSBポート、microSDメモリーカードスロット。再生可能なファイル形式は動画がMPEG-2(H.264+AAC)/MP4(MPEG-4+AAC)、音声がWAV/MP3/AAC、静止画がJPEG/PNG/BMP/GIF。

 ヘッドセット部には照度センサー、500万画素カメラ、ジャイロセンサー、加速度センサーなどを装備。IP54相当の防水防塵にも対応する。本体サイズはヘッドセット部が幅205mm×奥行136mm×高さ100mm/290g、コントローラーが幅70mm×奥行157mm×高さ35.3mm/265g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top