ジュピターテレコムが「Oracle Exadata V2」を導入 | RBB TODAY

ジュピターテレコムが「Oracle Exadata V2」を導入

エンタープライズ その他

 日本オラクルは3日、ジュピターテレコム(J:COM)が「Oracle Exadata Version 2」を採用したと発表した。

 J:COMは、専用筐体に複数台のデータベースサーバー、ストレージサーバー、スイッチなどが結線されたアプライアンス「Sun Oracle Database Machine」を採用し、大量な顧客関連情報の集計・分析処理を高速化し顧客アプローチの高度化などを目指す。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top