美しいクラシック音楽が楽しめるドラマ「ベートーベン・ウィルス」 | RBB TODAY

美しいクラシック音楽が楽しめるドラマ「ベートーベン・ウィルス」

エンタメ その他

ベートーベン・ウィルス
  • ベートーベン・ウィルス
 韓国でクラシック・ブームを巻き起こしたドラマ「ベートーベン・ウィルス」がShowTimeの「KoreanTime」に登場。クラシック音楽の数々が楽しめる作品だ。
 
 「ベートーベン・ウィルス」は、2008年に韓国MBCで放映された全18話のドラマ。音楽家になる夢を抱きながら挫折した人々と、ストイックさゆえに音楽の世界を追われた名指揮者らが、困難を乗り越えながら立派なオーケストラへと成長していく姿を描いたサクセスストーリーだ。「白い巨塔」のキム・ミョンミン演じる悪名高き世界的指揮者カン・マエの強烈なセリフが流行し、“カン・マエ シンドローム”と呼ばれる社会現象となるなど、大きな話題となった。そのほか、「太王四神記」のヒロイン役でデビューを飾ったイ・ジア、「ファン・ジニ」などに出演した若手俳優チャン・グンソクらが共演している。視聴料金は第1話が無料で、第2話以降1話210円/3日間。パック料金も用意されている。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top