成人式に参加しなかったことを後悔している人は意外と多い!? | RBB TODAY

成人式に参加しなかったことを後悔している人は意外と多い!?

エンタメ その他

成人式の思い出に関する意識調査
  • 成人式の思い出に関する意識調査
 1月11日は成人の日。アイシェアが新成人の門出を祝う行事である成人式についての意識調査を行い、20代から40代のネットユーザー男女548名の回答を集計した。なお回答者のうち、自身が成人式に参加したと答えたのは52.0%。

 成人式で久しぶりの同級生と会えたかを聞いたところ、86.7%の参加者が「会えた」と回答。このうち、再会した同級生と現在も交流がある人は42.9%だった。特に20代では「会えた」人が94.6%、その後交流が続く割合が51.7%と、ほかの年代と比べると高い。また、成人式に出席して良かったと思うかとの問いには、76.1%が「良かったと思う」と回答した。
 
 一方、成人式に参加しなかった人にその最大の理由を聞いたところ、「面倒だったから」が25.9%でトップ。次いで「成人式の参加に意味を感じなかったから」が19.8%、3位に「プライベートで用事があったから」と「会場が遠方にあり都合がつかなかったから」が11.0%で並んだ。また、「もし今、成人を迎える年だったら、成人式に参加したいと思うか」を不参加者に問うと、33.1%が「参加したい」と答えている。「会場が遠方にあり都合がつかなかったから」「プライベートで用事があったから」「当時の仕事の都合がつかなかったから」といった“やむを得ない理由”で参加しなかった人では、その割合が高い。
 
 もしも自分の子供が成人を迎えたら、成人式に出席してほしいと思うかを参加者・不参加者全員に聞いたところ、67.2%が「思う」と回答した。自身が参加した人では87.0%と、不参加者の45.6%と比べかなり高い数値となっているが、不参加者でも“やむを得ない理由”の人では、「出席してほしいと思う」人が65%を超える。自身の後悔を子供にはさせたくないとの思いがうかがえる結果となった。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top