JR東日本、サイトの運用を再開 | RBB TODAY

JR東日本、サイトの運用を再開

 東日本旅客鉄道(JR東日本)は23日19時ごろより、同社サイトの運用を再開した。同社サイトは不正アクセスの影響で、運用を停止中だった。

エンタープライズ その他
「ホームページの再開について」ページ(画像)
  • 「ホームページの再開について」ページ(画像)
  • 24日現在、JR東日本のトップページは復旧して、通常運用となっている
 東日本旅客鉄道(JR東日本)は23日19時ごろより、同社サイトの運用を再開した。同社サイトは不正アクセスの影響で、運用を停止中だった。

 「緊急メンテナンスのお知らせ」が掲載されていたページ(sorry.jreast.co.jp)は、現在「ホームページの再開について」とする文章に置き換わっており、それによると、すべてのサービスを通常通り利用可能となったとのこと。

 また今回の改ざんについての詳細も明らかにされた。それによると、不正アクセスにより改ざんされたページおよび期間は、「JR東日本ホームページ内キーワード検索」が12月8日21:40〜12月21日23:55、「大人の休日倶楽部内の東京講座ページ」12月18日11:00〜12月22日21:00となっている。改ざんの原因となったウイルスは「Gumblar」亜種で、PCが感染すると意図しないサイトへ誘導される可能性があるとしている。JR東日本では、上記期間にサイトにアクセスしたというユーザに、ウイルス対策ソフトなどで自己マシンのチェックを勧めている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top