制作・更新代行の「KDDIホームページスタートサービス」、さらに安価な新プランが登場 | RBB TODAY

制作・更新代行の「KDDIホームページスタートサービス」、さらに安価な新プランが登場

ブロードバンド その他

「KDDIホームページスタートサービス」提供料金
  • 「KDDIホームページスタートサービス」提供料金
 KDDIは22日、「KDDIホスティングサービス」のオプションサービスとして提供している「KDDIホームページスタートサービス」の新プランを発表した。24日から提供を開始する。

 「KDDIホスティングサービス」は、SOHOや中小事業所等におけるインターネット・イントラネット環境の構築にともなうサーバ保守・管理等のアウトソースニーズに対応するサーバホスティング(容量貸し)サービス。「KDDIホームページスタートサービス」は、「KDDIホスティングサービス」のオプションとして、SOHOや中小規模の企業のユーザー向けに、ホームページの制作や更新を代行するサービスだ。

 ユーザーがホームページを制作する際に、ホームページ制作代行者がユーザーを訪問し、作成内容を聞いて原稿を作成し、ホームページ制作を代行するというもの。また、ホームページ公開後も、月額基本料金内で、ホームページの更新作業の代行に対応する。標準で提供される更新回数は、ホームページ制作代行者の派遣メンテナンスが1回/年(3ページまで)と、リモートメンテナンスが3回/年(4ページまで)となり、オプションで更新回数を追加できる。また、訪問可能なエリアは日本国内(離島を除く)。ホームページ制作代行者の訪問にともなう交通費の負担は不要となっている。

 「KDDIホームページスタートサービス」では、ディスク容量50GBで月額費用7,119円(税込)のプランをはじめとして、ディスク容量に応じた6つのプランが用意されていたが、今回よりあらたなプランとして、ディスク容量が5GBのホスティングサービスとのセットで、月額費用5,775円(税込)のプランが提供されるとのこと。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top