NEC、新株式発行および株式売出しで1340億円を調達へ | RBB TODAY

NEC、新株式発行および株式売出しで1340億円を調達へ

 NECは6日、新株式発行および株式売出しを行うことを同日開催の取締役会で決議したことを発表した。

エンタープライズ その他
 NECは6日、新株式発行および株式売出しを行うことを同日開催の取締役会で決議したことを発表した。

 募集による新株式発行、株式の売出し(オーバーアロットメントによる国内売出し)、第三者割当による新株式発行を行い、1,339億9,800万円(概算額合計上限)を調達する見込み。調達した資金は、クラウドサービス基盤整備のための開発投資に400億万円、次世代ネットワーク(NGN)開発投資に200億円、グリーンテクノロジー分野の設備投資に200億円、および残額を有利子負債の返済に充当する予定とのこと。

 NECグループでは「筋肉質の収益構造への転換」を目指す取り組みとして、2010年3月期において対前年度比総額2,900億円の固定費削減目標を掲げ、現在、目標達成に向けて収益構造改革を推進している。同社は、今回の新株式発行により、強固な財務基盤を確立するとともに、“C&Cクラウド戦略”を中心とした成長領域への戦略的投資を促進することによって、中長期的成長を図り、「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニー」を目指す、NECグループビジョン2017の実現に向けて努力していくとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top