アマゾン、素手でも開けられる簡易包装「フラストレーション・フリー・パッケージ」を導入 | RBB TODAY

アマゾン、素手でも開けられる簡易包装「フラストレーション・フリー・パッケージ」を導入

ブロードバンド その他

通常パッケージとAmazonフラストレーション・フリー・パッケージの比較例
  • 通常パッケージとAmazonフラストレーション・フリー・パッケージの比較例
  • Amazon.com創設者兼CEOのジェフ・ベゾスからのメッセージ
  • Amazon.com創設者兼CEOのジェフ・ベゾスからのメッセージ
 アマゾンは5日、梱包を開ける際に感じるイライラを軽減するとともに、無駄な梱包を省いた「Amazonフラストレーション・フリー・パッケージ」を導入することを発表した。

 「Amazonフラストレーション・フリー・パッケージ」(FFP)は、開封をラクにするとともに、梱包の無駄を省き、環境に配慮することを主な目的としたもの。道具を使わず手で簡単に開けられる簡単開封であるとともに、プラスティックケースやワイヤーなど無駄な梱包を省いたという。資材には、再生段ボールなどリサイクル可能な素材を導入するとともに、従来のような輸送箱に入れず、そのまま出荷ラベルを貼って送付するとのこと。

 Amazon.com創設者兼CEOのジェフ・ベゾスからのメッセージによれば、アイデス、タカラトミー、トランセンドジャパン、サンワサプライの売れ筋商品をはじめ、AmazonベーシックやAmazon Kidleを含む47商品で採用されたとのことで、今後Amazonで購入できるすべての商品をFFPで届けたいとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top