【キャラ研 Vol.7】今、ケーブルテレビキャラが熱い!(その1) | RBB TODAY

【キャラ研 Vol.7】今、ケーブルテレビキャラが熱い!(その1)

こんにちは、キャラ研小林です。10月は、キャラ好きたちの血が熱く燃えたぎった月でした。

ブロードバンド その他
ちゅーぷい
  • ちゅーぷい
  • 植木鉢犬ばっちぃ
  • 千住葱はサーベルに
  • 契約戸建に毎月配布する「ちゅーぷい通信」
  • コミチャンでは「ちゅーぷいのケーブルNAVI」という冠番組もあり
  • マンガではちゅーぷい誕生秘話が
  • 冬はスキー
  • 以外と普通に可愛いパスケース
こんにちは、キャラ研小林です。
10月は、キャラ好きたちの血が熱く燃えたぎった月でした。

10月23日〜25日に開催された「ゆるキャラまつり〜キグるミさみっと2009〜」。
全国各地の地方ゆるキャラたちがゆるキャラの聖地、滋賀・彦根に大集合しました。
今年は日本のみならず、サイパンから「サイパンだ! 」というパンダまで集い、もはや日本の枠組みを越えた世界サミット状態。キャラクター好きには垂涎のイベントなのです。

ちなみに“ゆるキャラ”というのは、みうらじゅん氏の命名した登録商標。「ゆるいマスコットキャラクター」の略で、エントリーされるのは主にまちおこし、村おこしを目的にした地方自治体や行政サービスキャラクターです。

みうら氏は“ゆるキャラ”を大手企業で使われる「全国区キャラ」と対極に位置づけ、地方独特の環境や政治色によってできあがった「ゆるさ」を“ゆるキャラ”のアイデンティティと特徴付けています。

しかしキャラ研@RBB TODAYは知っています。
“ゆるキャラ”にも、「全国区キャラ」にも属さない、超天然型地方キャラが全国各地であまた眠っていることを。

そう、RBB TODAYではおなじみ、全国各地に存在するケーブルテレビ局所属のキャラクターです。

CATVキャラは“おらが地方色”大爆発の一方で、経済的大人の事情から完全に開放されるわけでもなく、かといって公立系ではないので「ゆるキャラ」にも定義されないことから、昨今の“ゆるキャラ”ブームに乗ることもできず、全国区ではいまいち日の目を浴びる機会に恵まれない不遇な存在だったのです。

キャラ研はこれから数回に分けて、知られざるケーブルテレビキャラを掘り起こし、熱いエールを送っていきたいと思います!!

というわけで、まずは首都圏から。

■エントリーNo.1 ちゅーぷい(ケーブルテレビ足立)

名前の由来は足立区の花、チューリップ。
頭の上にもチューリップ。
尻尾は北千住の名産、千住葱。
唐突に厚いくちびる。(あ、リップか…)

しょっぱなから濃いですな…

好きな食べ物はネギ焼き(自分の一部なのに食べるの??)。
ペットは植木鉢犬のばっちぃ(なぜそんな名前に…)
尻尾のネギは"葱サーベル"になり、悪いやつらを懲らしめます。(さすが下町っ子の足立区民!?)

いちいち突っ込みどころが満載です。

そんなちゅーぷい&ばっちぃ、ケーブルテレビ足立の広報誌やキャンペーンで大活躍。

頭のチューリップは、嬉しいときにはくるくる回り、悲しいときにはしおれてしまうそうです。

グッズも充実しています。

ちなみに足立区では既に文化芸術振興キャラクター「アダチン」が“ゆるキャラ”として既に有名になっており、YouTubeではアダチンのアニメーションが大人気。

アダチンCMがコミュニティチャンネルにも流れていることから、一部の区民はアダチンをケーブルテレビ足立のキャラと勘違いしており、社員は密かに心を痛めているとかいないとか。

なぜかちゅーぷいもアダチンも異常なダミ声をしています。

うふぅ〜、ちゅーぷいの強烈なパワーになんだか精力を吸われてしまいました…
恐ろしきCATVキャラパワーです。

まだまだエントリーはNo.1。次回も乞うご期待ください!!

<ケーブルテレビキャラ★耳寄り>
【イッツ・コミュニケーションズに新マスコットキャラが!】

イッツコムが新キャラクターの一般公募を発表。
既に応募は終了し、これから一般ユーザーによる投票が行われるそうです。

新しいケーブルテレビキャラ誕生の瞬間に立ち会えるまたとないチャンス!
キャラ研でも今後の選考動向をウォッチしていきたいと思います!!
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top