【キャラ研 Vol.6】au「リスモ」意外な血縁と無表情の秘密 | RBB TODAY

【キャラ研 Vol.6】au「リスモ」意外な血縁と無表情の秘密

 こんにちは、キャラ研小林です。毎日キャラ研究に萌えてます。そもそも、キャラクターって何なんでしょう?カピバラさんを触りつつ、もの思いにふけます。

ブロードバンド その他
リスモ。ウィーン出身。得意技はしっぽをプロペラにした飛行とムーンウォーク
  • リスモ。ウィーン出身。得意技はしっぽをプロペラにした飛行とムーンウォーク
  • 意外!にゃんまげとの血縁が発覚
  • 居眠り中も
  • 強風に立ち向かうときも
  • ナウでヤングなセンスが光る原宿のディスプレイ。
  • 大きなリスモがお出迎え
  • ショップ限定 Lismoフォレスト袋
  • 販売終了商品も展示
こんにちは、キャラ研小林です。
毎日キャラ研究に萌えてます。

そもそも、キャラクターって何なんでしょう?
カピバラさんを触りつつ、もの思いにふけます。

たとえば、A社のリンゴのマーク。
多くの人に認知され、支持されていますが、あれはキャラクターではありません。

一方、前回登場のJ:COMのu:go。
コロン(:)から生まれた謎の物体ですが、立派なキャラクターです。

その差は?

おそらく、「キャラクター化」とは、「擬人化」です。
キャラクターは、実在の生物(時に無生物)をモチーフにしようが、意味不明な物体であろうが、その固体にヒューマンでエモーショナルな知的生命の息吹を感じさせる必要があるのです。

だから、もしA社のリンゴでも、手足がニョキっと生えて、目・鼻・口がついたら、かなりキャラっぽい。

逆に、u:goから目や口を奪った場合、もはや全く何だかわからないし、怖い。

重要なのは顔。いくら名前がつこうが、性格が設定されようが、「顔」がない限り、キャラクターはキャラクターとして成り立ちにくい、可愛くない、売れない、というのがこれまでのキャラ業界の常識だったのです。

2006年1月、KDDIがリスモを発表するまでは。

リスモは目、口などの顔のパーツがありません。
基本のっぺらぼう。なのに可愛い。キャラクターとして成り立っている。

顔がないのにここまで多くの人の心をゆさぶることのできるキャラクターというのは、珍しいものです。

今もつづく人気の秘密を探るべく、KDDIの広報の久岡さんをたずねました。

つかぬことお伺いしますが、リスモはなぜ顔がないのでしょう??

「音楽サービスのナビゲーターとして、道路標識のマークやアイコンをイメージしています。キャラクターというより、人格のあるシンボルマークというイメージなのです。しぐさで感情を表現できるように、CMではアニメーションを手書きにこだわるなど、時間をかけて制作しています」

「人格のあるシンボルマーク」(!)
これがリスモのコンセプトになっているから、あえて顔の表情はつけないんですね。キャラ研も納得です。

「リスモのデザイナーは佐野研二郎さんといって、「ニャンまげ」を作った方なんですよ」

ちょちょ、ちょーっと待ってください!つまり、リスモとニャンまげは…兄弟っ!!

ちなみに日光江戸村の正式名称は「EDO WONDERLAND 日光江戸村」といいます。

佐野さんはTブー!Sの「BooBo」も手がけてるそうで、あのブタもあわせると3兄弟ということに……ん?そういえば、リスモってオスなんでしょうか?

「リスモの性別は不明です。が、YUIさんと共演したTVCMで、YUIさんのプロモーションビデオを観てみて照れてるところをみると男の子なのかもしれませんね」

なるほど。ちなみに、過去のLismo CMはKDDIのWebサイト「アドギャラリー」で全て閲覧できます。

ところで、以前au沖縄の「auシカ!」というキャラクターが、「キノコ」が大好物という設定で、「なんて大胆な」と一部で話題になったことがありました。リスについても「キノコが好きらしい」なんて噂もあるらしいですが。

「実際のリスはキノコ好きですが…リスモはそうではありません。好物は、カレーとミルクレープです。」

キノコは食わない(!)リスのリスモ。なかなか紳士なヤツなのです。

さらに心を打たれるのが、リスモの愛社心。
どんなときにも「au by KDDI」のタグを忘れません。

けなげな姿にまた胸キュン。真面目に働くリスなのです。

公開しているプロフィールでも、リスモの真面目さが伺えます。
「真面目で臆病。森の中で規則正しい生活をしているが、そんな自分が嫌になることもある」のだとか。

と思えば「将来の夢は音楽プロデューサー。茅ヶ崎でカフェを開くこと」なんて野望も持っていたりします。

そんなリスモのグッズは原宿のKDDIデザインニングスタジオ4階の「LISMO FOREST」で購入できます。

森をイメージした店内にはストラップやバッジ、マグカップからシルクスクリーンのアート作品まで、リスモグッズが勢ぞろい!リスモグッズが買える直営店舗は日本でこの原宿だけということで、修学旅行生はおみやげにぜひどうぞ。商品はショップ限定のLismo袋に入れてくれます!過去の限定商品ギャラリーも充実しており、ファンにはたまりません。

葉っぱのマウスパッドが素敵です。iidaで発売予定のつる草の携帯充電アダプターと合わせれば、机周りが素敵な森の雰囲気になりそう!

「でも東京まで行けないし…」ガックリ肩を落とした方、朗報です。
実は、通販でもリスモグッズが手に入ります。

携帯ストラップ専門店のストラップヤ!本店では、リスモのマスコット付メモリーカードリーダーライターが購入できます。便利な上に可愛い!緑が基調なので男性でもイケます。

今回は、カップ、歯ブラシ、トラベルセット、マスコットなどのリスモ詰め合わせを1名様にプレゼントします!詳しくは関連記事をご覧ください。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top