レノボ、Windows 7搭載でION採用のミニノートPCなど2モデル | RBB TODAY

レノボ、Windows 7搭載でION採用のミニノートPCなど2モデル

IT・デジタル ノートPC

IdeaPad S12
  • IdeaPad S12
  • IdeaPad U450p
  • IdeaPad U450p
  • IdeaPad U450p
 レノボ・ジャパンは19日、ミニノートPC「IdeaPad S」シリーズの新モデルとして、「Microsoft Windows 7」を搭載し、NVIDIAのIONプラットフォームを採用した「IdeaPad S12」を発表。10月22日より販売する。カラーはパールホワイト。価格はオープンで、予想実売価格は「Microsoft Office Personal 2007」搭載モデル「2959HHJ」が88,800円、非搭載モデル「2959HJJ」が68,800円。

 同製品は、LEDバッグライト付きの12.1V型ワイド液晶ディスプレイ(1,280×800ピクセル)のミニノートPC。Microsoft Windows 7 Home Premiumを採用し、NVIDIAのIONグラフィックプロセッサを搭載。ハイビジョン動画がスムーズに行なえる。22〜28.9mm、1.4kgの薄型・軽量ボディながら、89キーのフルサイズ・キーボードを採用し、打ちやすさに配慮。また、バッテリ駆動時間は最長で約6時間としている。
 
 そのほか、おもな仕様は以下のとおり。

●IdeaPad S12
・CPU:Atom N270(1.4GHz)
・メモリー:2GB
・HDD:250GB
・チップセット:945GSE Express
・バッテリ駆動時間:約6時間
・無線LAN:IEEE802 b/g
・本体サイズ:幅292×高さ22〜28.9×奥行き216mm
・重さ:約1.55kg
・インターフェース:USB2.0×3/HDMI/4in1メモリーカードスロットなど
・そのほかの機能:Bluetooth/130万画素webカメラ/Dolby Sound Room /VeriFace顔認証

 また、Windows 7 Home Premiumを搭載する14V型ワイド液晶のノートPC「IdeaPad U450p」も発表。10月22日より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は、HDD容量500GBでMicrosoft Office Personal 2007を搭載する「3389B7J」が115,800円、非搭載の「3389B2J」が95,800円、HDD容量320GBでOffice搭載の「3389B3J」が105,800円、非搭載の「3389B5J」が85,800円。カラーはダークブラウン。

 同製品はCULVタイプのノートPC「IdeaPad U」シリーズの新モデルで、解像度1,366×768ピクセルの14V型ワイド液晶ディスプレイを採用。3389B7Jと3389B2JはCPUにCore 2 Duo SU9400(1.4GHz)、3389B3Jと3389B5JはCore 2 Duo SU2300(1.2GHz)を搭載している。

 システム・ファイル、ハードウェア設定をWindows 7に最適化し、アンチウィルス・ソフトウェアなどのPC機能の初期化、起動・シャットダウン時間が短縮される「Windows 7 Lenovo Enhanced Experience」の認定製品としている。

 そのほかのおもな仕様は、メモリーが4GB。チップセットはGMA4500MHD。光学ドライブはDVDスーパーマルチ。無線LANはIEEE802.11 a/b/g/nドラフト2.0準拠。インターフェースはUSB2.0×3、HDMIなど。本体サイズは幅338.5×高さ23.3〜28.9×奥行き235.5mm、重さ2.1kg。
《》

関連ニュース

特集

page top