NEC、待機時の消費電力を最大51%削減可能な高速無線LANルーター | RBB TODAY

NEC、待機時の消費電力を最大51%削減可能な高速無線LANルーター

IT・デジタル ノートPC

AtermWR8300N/WL300NU-G
  • AtermWR8300N/WL300NU-G
 NECならびにNECアクセステクニカは5日、待機時の消費電力を半減することが可能な無線LANルーターの新製品「Aterm(エーターム)WR8300N」とUSBスティックタイプ子機「AtermWL300NU-G」を発表。10月下旬から発売を開始。価格はオープン。

 同製品は、IEEE802.11nに対応した理論値最大300Mbpsの無線LANルーター。同社独自の「ロングレンジ設計」により、離れた場所からでも高速通信を行なうことができるという。有線LANはギガビットイーサネットに対応。

 簡単なボタン操作で消費電力を削減できる「ECOボタン」を搭載。無線LANの停止やLEDランプの消灯、有線LANの通信速度を制限することで待機消費電力を低減する「ECOモード」機能を強化した。また、接続する機器の電源がオフの場合など、未使用のLANポートを自動的に判別して電力供給を制限する「LANポート自動節電」機能を採用。ECOモードと組み合わせることにより、待機時の消費電力を通常時と比べて最大51%削減可能という。

 そのほかにも、「マルチSSID」機能を備え、AES対応子機とWEP対応子機を混在利用が可能。「ネットワーク分離」機能を採用したことにより、WEP対応機器からAES対応機器や有線LANに接続した機器へのアクセスを制限可能だ。

 おもな仕様は以下のとおり。

●AtermWR8300N
・WAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(Auto MDI/MDI-X対応)
・有線LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×4(Auto MDI/MDI-X対応)
・無線LAN:IEEE802.11b/g/n
・対応OS:Windows/Mac OS/Linuxなど(TCP/IPプロトコルに対応するもの)
・バッテリ:ACアダプタ(最大9W)
・本体サイズ:幅35×高さ160×奥行き128mm(突起部除く)
・重さ:約0.3kg(バッテリ除く)
・付属品:スタンド/ACアダプタ/LANケーブルなど
《》

関連ニュース

特集

page top