ドコモ、「docomo Wi-Fi」を高速化・高セキュリティ化……IEEE802.11n規格とWPA2に対応 | RBB TODAY

ドコモ、「docomo Wi-Fi」を高速化・高セキュリティ化……IEEE802.11n規格とWPA2に対応

 ドコモは10日、「docomo Wi-Fi」の高速化・高セキュリティ化を実施する計画を発表した。5月13日より順次対応し、7月下旬にはおおむねすべてのアクセスポイントが対応する予定。

エンタープライズ モバイルBIZ
サービスエリアステッカー
  • サービスエリアステッカー
  • 「docomo Wi-Fi」公式ページ
 ドコモは10日、「docomo Wi-Fi」の高速化・高セキュリティ化を実施する計画を発表した。5月13日より順次対応し、7月下旬にはおおむねすべてのアクセスポイントが対応する予定。

 高速化では、基地局(アクセスポイント)が「IEEE802.11n」規格に対応することで、通信速度が最大54Mbpsから最大72.2Mbpsに向上する。IEEE802.11nは、通信の効率化や広い無線帯域の利用により、従来の「IEEE802.11a/b/g」よりも高速な通信が可能な規格だ。

 高セキュリティ化では、より強力な暗号化方式「WPA2」に対応する。

 「docomo Wi-Fiかんたん接続」アプリの最新版(Ver. 2.4以上)を利用することで、申し込みや設定変更などは不要で、高速化・高セキュリティ化が可能となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top