ペンタックス、100色カラバリのデジタル一眼「PENTAX K-x」を10月16日から発売 | RBB TODAY

ペンタックス、100色カラバリのデジタル一眼「PENTAX K-x」を10月16日から発売

 HOYAは28日、ペンタックス・ブランドとして17日に発表したデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-x」の発売日を10月16日に決定したと発表。先の発表では10月中旬発売予定としていた。

IT・デジタル デジカメ
PENTAX K-x(レギュラーカラー)
  • PENTAX K-x(レギュラーカラー)
  • 全100色のバリエーション
 HOYAは28日、ペンタックス・ブランドとして17日に発表したデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-x」の発売日を10月16日に決定したと発表。先の発表では10月中旬発売予定としていた。

 同製品は、有効画素数が約1,240万画素、1,280×720ピクセル(フレームレートは24コマ/秒)のハイビジョン動画撮影に対応するデジタル一眼のエントリーモデル。2008年10月に発売した「PENTAX K-m」をベースに開発され、高速・高性能画像エンジン「PRIMEII(PENTAX Real Image EngineII)」を搭載したことで、処理スピードが向上している。

 ユニークな特長として、100色のカラーバリエーションから選べる「PENTAX K-x 100colors,100styles.」に対応。全100種類の内訳は、カメラ本体20色とグリップ各5色(全9色)の組み合わせによる。カラーオーダーは、製品カタログの色見本または「K-xスペシャルサイト」を通して既に受注を開始している。

 同社によれば、レギュラーカラーのホワイト/レッド/ブラックのほか、約2週間前までに受注したカラーオーダー分も16日に出荷予定だという。ボディのみの発売はなく、予想実売価格は、標準レンズが付属する「PENTAX K - xレンズキット」が69,800円、標準レンズと望遠レンズが付属する「PENTAX K - xダブルズームキット」が89,800円。

 PENTAX K - xレンズキットのおもな仕様は以下のとおり。

●PENTAX K - xレンズキット
・撮像素子:総画素数約1,290万画素CMOSセンサー
・有効画素数:約1,240万画素
・マウント:ペンタックスKAF
・レンズ構成:8群11枚
・開放F値:F3.5〜F5.6
・焦点距離:18〜55mm
・ファイル保存形式:JPEG/RAW(静止画、同時記録可能)、Motion JPEG(AVI、動画)
・外部記録メディア:SD/SDHCカード
・液晶ディスプレイ:2.7型
・バッテリ:単3形乾電池×4
・インターフェース:USB2.0/ビデオ
・本体サイズ:幅122.5×高さ91.5×奥行き67.5mm
・重さ:約515g(本体のみ)
・付属品:USBケーブル/ストラップ/アイカップ/ホットシューカバー/ボディマウントカバーなど
《小口》

関連ニュース

特集

page top