ビアガーデン、「昼ビ−ル」「夜ビール」それぞれの楽しみ方 | RBB TODAY

ビアガーデン、「昼ビ−ル」「夜ビール」それぞれの楽しみ方

エンタメ その他

調査結果
  • 調査結果
 真夏の風物詩・ビアガーデンのベストシーズン到来! この時期は仲間や同僚と、ジョッキ片手に「暑気払い」を行う人も多いだろう。アイシェアは、ビアガーデンに関する意識調査を実施。20代から40代のネットユーザー男女543名の回答を集計した。

 今年(2009年)の夏、すでにビアガーデンに行ったかを聞いたところ、調査を実施した7月10日〜15日の時点で「行った」人は3.3%とわずかだったものの、14.5%は「まだだがこれから行く予定」と回答。合わせると「今年ビアガーデンに行く」とした人は全体の17.9%だった。

 ちなみに昨年(2008年)ビアガーデンに行った回数は、「1〜2回」が18.2%と多く、「3〜4回」が2.9%と、合わせて21.1%がビアガーデンに行ったと回答。昨年に「3〜4回」通ったという人は16名と少なかったものの、その全員が今年も「行った」もしくは「これから行く予定」と回答していた。ビアガーデン好きにとっては、欠かせない夏イベントのようだ。

 好きなビールメーカーを1つ選んでもらうと、「キリン」が19.9%でトップ。2位、3位には「アサヒ」が13.8%、「サッポロ」が10.9%の順で続き、4位が「サントリー」で5.9%だった。

 好きなビールメーカーを答えた301名(全体の55.4%)に、ビールを飲むなら「昼ビール」と「夜ビール」どちらが好きかと聞いてみたところ、「昼ビール」が16.6%に対し「夜ビール」が83.4%と圧倒的多数。その理由についても合わせて答えてもらったところ(自由回答)、昼ビール派は「ぜいたくさ」を、夜ビール派は「一日の締めくくり」を感じている傾向にあることがうかがえた。

 そんな中、ビアガーデンに行くのは好きかとの問いには「好き」が26.3%と回答。また「行ったことはないが興味はある」とした人も12.7%いた。「好き」とした人は女性よりも男性で多く29.2%、年代別では高い年代ほど「好き」な人の割合が高く、40代では35.6%に上った。一方、「行ったことがないが興味はある」は低い年代ほど多く、20代では16.6%だった。

 まだまだ続く暑い夏、キンキンに冷えたビールを自宅で飲むのもいいけれど、たまにはビアガーデンで夕涼みしながら至福の一杯を楽しんではいかが?
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top