富士通、SaaS型顧客管理サービス「CRMate/ライト」を提供開始 | RBB TODAY

富士通、SaaS型顧客管理サービス「CRMate/ライト」を提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「CRMate/ライト」イメージ画面
  • 「CRMate/ライト」イメージ画面
  • 機能一覧
 富士通は27日、顧客管理サービス「CRMate/ライト」(シーアールメイト ライト)を発表した。同社のショッピングサイト「WEB MART」で同日より販売を開始する。

 「CRMate/ライト」は、大企業向けとなるSaaSアプリケーションサービス「CRMate/お客様接点力SaaS」の機能を絞り低価格化を実現した製品。中小企業の顧客対応などを行う部門(利用者数30人未満)向けに、顧客情報管理・問い合わせ管理・商談管理の3つの機能をSaaS型で提供する。

 簡単な操作画面により、従来は紙に記載していた内容を電子的に記録することが可能。また入力画面より記録した情報(活動情報、お客様の声、問い合わせ内容など)を一覧表で確認することが可能。データ形式(CSV)で抽出でき、EXCELなどで二次加工し、分析することもできる。

 価格は24万円(税別、1年間使用料)で、最大30ライセンスまで利用可能。今回、販売開始にあたり2009年7月27日〜2009年10月31日まで期間限定キャンペーン価格(年額18万円)にて提供される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top