デジカメの写真プリントがよりスムーズに——「Eye-Fiカード」のアップロード先にキタムラのオンラインサービスを追加 | RBB TODAY

デジカメの写真プリントがよりスムーズに——「Eye-Fiカード」のアップロード先にキタムラのオンラインサービスを追加

IT・デジタル デジカメ

Eye-Fi Share Video 4GB
  • Eye-Fi Share Video 4GB
  • Eye-Fi Share 2GB
 アイファイジャパンは、無線LAN対応のSDメモリーカード「Eye-Fiカード」を利用して、キタムラが運営するオンラインストレージサービス「マイフォトボックス」へのアップロードに対応すると発表した。

 無線LANを内蔵する「Eye-Fi Share Video 4GB」(直販サイト価格9,980円)と「Eye-Fi Share 2GB」(直販サイト価格7,980円)の写真アップロード先として、キタムラの「マイフォトボックス」が追加された。同システムは富士フイルムおよびEye-Fi Inc,の共同開発となる。従来のネットストレージサービスは、データをPCに取り込んでからアップロード作業をおこなう必要があり、その手間が問題視されていたという。今回のシステムでは、Eye-Fiカードから直接アップロード作業がおこなえるため、デジカメで撮影した写真の転送からプリント受け取りまでがよりスムーズになっている。

 Eye-Fiカードのの写真自動アップロード先は現時点で計17サイト。アイファイジャパンでは、利便性向上のため、今後も国内サービスとのオンラインパートナーシップを積極的に進めていく方針だという。

 なお、キタムラでは7月末での期間限定で、最大容量となる100GBまでの画像を無料で預かる「マイフォトボックスお試しキャンペーン」を実施。Eye-Fiカードからの画像保存などを体験してもらいサービスの普及を促進する考えだ。
《満井》

関連ニュース

特集

page top