ソニー、アルミ素材のスライド式カバーを採用したBluetoothマウス | RBB TODAY

ソニー、アルミ素材のスライド式カバーを採用したBluetoothマウス

IT・デジタル ノートPC

VGP-BMS10
  • VGP-BMS10
  • VGP-BMS10
  • 使用イメージ
  • 使用イメージ
 ソニーは、スクエア形状のBluetoothマウス「VGP-BMS10」を発表。8月上旬に発売する。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は6,480円。

 ヘアライン加工を施したアルミ素材のスライド式ボタンカバーを備えるスクエア形状のマウス。手のひらに沿う緩やかなカーブを描いたデザインで、さらにマウス後部の角部分には適度な丸みをつけることで手に自然にフィットするという。また、“携帯電話と同等の幅”という幅広ボタンを採用し、安定した操作感に配慮している。そのほか、電源のON/OFFはスライド式カバーの開閉と連動する。

 マウス後部と側面には、持ち運びに役立つストラップ取り付け穴を用意。無線通信方式はBluetooth Ver 2.0+EDR。ボタンは2ボタン/1ホイール。読み取り方式はレーザーセンサー方式。交信範囲は見通し約10m。分解能は800dpi。バッテリは単4形乾電池×2。バッテリ寿命は約1.5ヶ月(1日5時間週5日使用した場合)。本体サイズは幅50×高さ23.4×奥行き87mm。重さは90g。付属品は単4形乾電池×2。別売り関連製品Bluetooth USBアダプター「「PCGA-BA1、BA1/A、PCGA-BA2」を接続したVAIOでは使用不可。
《満井》

関連ニュース

特集

page top