アイ・オー、PCやHDDに保存した映像などをテレビで楽しめるネットワークメディアプレーヤー | RBB TODAY

アイ・オー、PCやHDDに保存した映像などをテレビで楽しめるネットワークメディアプレーヤー

IT・デジタル テレビ

本体
  • 本体
  • パッケージ
  • PCやHDDとの接続イメージ
  • USB接続のイメージ
 アイ・オー・データ機器は、ネットワークメディアプレーヤー「AVeL Link Player」の新製品として、AVCHDビデオカメラで撮影したハイビジョン動画をはじめ、写真/音楽ファイルなどをテレビで再生できる「AV-LS500LE」を発表。6月下旬より販売する。価格は14,280円。

 同製品は、PCやHDDに保存した動画/写真/音楽ファイルなどをテレビで再生できるネットワークメディアプレーヤー。AVCHDビデオカメラで撮影したハイビジョン映像をハイビジョン対応テレビで楽しめるほか、音楽をBGMとして流しながら写真のスライドショーをテレビで再生することもできる。

 ほかに機能として、ファイルを保存した機器から検索ワードと検索条件でコンテンツを絞り込む「サーチ機能」、前回見た続きから動画を再生できる「レジューム機能」、写真表示や音楽再生に便利な「リピート・シャッフル機能」など装備する。

 接続方法は、テレビと接続した本体に、ファイルを保存した機器とUSBでつなげるだけ。USBに対応したものであれば、PCを経由せずに直接、デジタルカメラやメモリカードリーダー/ライター、フラッシュメモリ、HDDなどと接続して利用できる。また、LANに接続したPCやネットワーク対応HDD(NAS)であれば、ファイルの保存機器とテレビは離れた部屋にある場合でもLANを通じて楽しむことができる。

 対応OSはWindows Vista/XP、Windowsファイル共有機能の場合のみMac OS X 10.5以降。対応ファイルは、映像がWMV9(VC-1)、MPEG-1/-2 PS/-2 TS/-4 ASP/-4 AVC(H.264)、Motion JPEG、Xvid。写真がJPEG/BMP/PNG/GIF/TIFF。音楽がWMA9/WMA9 Pro/MPEG Audio/PCM(WAVE)/AAC/Dolby Digital。

 LANは10BASE-T/100BASE-TX。インターフェースはUSB2.0/ビデオ出力/HDMI出力/オーディオ出力(アナログL/R、光デジタル)。本体サイズは幅181×高さ39×奥行き109mm、重さは400g。付属品は、AVケーブル(1.5m)/LANケーブル(2m)/ACアダプタ/リモコン/単4形乾電池×2(動作確認用)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top