タッチディスプレイ搭載マルチメディアプレーヤーCOWON D2の新モデル | RBB TODAY

タッチディスプレイ搭載マルチメディアプレーヤーCOWON D2の新モデル

 コウォンジャパンは13日、マルチメディアプレーヤー「COWON D2+」を発表。3月19日より販売する。価格はオープンで同社直販サイト価格は、内蔵フラッシュメモリの容量が16GBの「D2P-16G-BK」は24,800円、同8GBの「D2P-8G-SL」は19,800円。

IT・デジタル その他
ブラック
  • ブラック
  • ブラック
  • シルバー
  • シルバー
 コウォンジャパンは13日、マルチメディアプレーヤー「COWON D2+」を発表。3月19日より販売する。価格はオープンで同社直販サイト価格は、内蔵フラッシュメモリの容量が16GBの「D2P-16G-BK」は24,800円、同8GBの「D2P-8G-SL」は19,800円。

 同製品は、動画/音楽/ラジオ/文書/写真/録音をはじめノートパッドや電卓などの機能を装備、フラッシュ再生も支援するマルチメディアプレーヤー。2007年1月に発売された「COWON D2」の後継モデルで、D2に搭載したBBEアルゴリズムがさらに進化したBBE+を採用。より高音質化を図っているという。

 解像度320×240ピクセル(QVGA)で、1,600万色表示に対応した2.5型液晶ディスプレイを搭載。タッチパネル方式となっており、直感的な操作が可能。また、付属のスタイラスペンを使用すれば、ディスプレイ上で絵や文書などを描くノートパッド機能がより使いやすくなる。

 内蔵フラッシュメモリは16/8GBの2タイプを用意。SD/SDHC/MMC/MMC-plusに対応するカードスロットを装備しており、容量を拡張することも可能。バッテリはリチウムポリマー充電池で、連続駆動時間は音楽再生52時間、動画再生10時間。充電時間は、USB給電で5.5時間、ACアダプタの使用で3時間となる。

 ファイル形式は、動画がAVI/WMV、音楽がMP3/WMA/FLAC/OGG/APE/WAV、写真がJPG/BMP、文書がTXT。録音は内蔵マイク録音(外部マイクサポート)/ラインイン録音/FMラジオ録音に対応。FMラジオ周波数帯域は76〜108MHz。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me、Mac OS 10.X(データ転送のみサポート)。インターフェースはUSB2.0。カラーはブラック/シルバーの2色。本体サイズは、幅78×高さ55.4×奥行き16.6mm、重さは91g(バッテリ含む)。付属品は、イヤホン/スタイラスペン/USBケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top