アイ・オー、リーダー/ライターとしても使えるiVDR対応ハイビジョンメディアプレーヤー | RBB TODAY

アイ・オー、リーダー/ライターとしても使えるiVDR対応ハイビジョンメディアプレーヤー

 アイ・オー・データ機器は、iVDR対応ハイビジョンメディアプレーヤー「iV Player(アイヴィ プレーヤー)」(型番:iV-P100)を発表。先行予約の受付を開始し、6月中旬より販売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は29,800円。

IT・デジタル レコーダー
iV Player
  • iV Player
 アイ・オー・データ機器は、iVDR対応ハイビジョンメディアプレーヤー「iV Player(アイヴィ プレーヤー)」(型番:iV-P100)を発表。先行予約の受付を開始し、6月中旬より販売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は29,800円。

 iVポケットを搭載する日立製作所のデジタルハイビジョンテレビ「Wooo」は、地デジ/BSデジタル/110度CSなどのハイビジョン番組をリムーバブルHDDメディア「iVDR-S」に録画することが可能。同製品は、iVDR-Sに録画された番組を再生できるハイビジョンメディアプレーヤーとなる。

 HDMIをはじめD端子(D1-D4)、コンポジットビデオなど多彩なインターフェースを装備。USBを備えており、PCとの接続でiVDRのリーダー/ライター(ただし、 iVDR-Sに録画した地デジ番組はPCで視聴できない)としての利用も可能。また、LANポートも装備しているため、ネットワークメディアプレーヤーとしても活用できるという。

 おもな仕様として、対応メディアはiVDR-Secure(2.5型)/iVDR(2.5型)/iVDR Mini(1.8型)。対応OSはWindows Vista/XP。インターフェースは、HDMI/D1〜D4/S-VIDEO/AVマルチ(VIDEO出力/アナログ音声出力)/光デジタル音声出力(5.1ch対応)/USB2.0/LAN(100BASE-TX/10BASE-T)など。

 本体サイズは幅198×高さ26×奥行き163mm、重さは412g。付属品はリモコン/ACアダプタ(ケーブル長約1.8m)/ACケーブル(約1.8m)/縦置きスタンド/AVマルチケーブル(1.5m)/単4形乾電池×2など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top