日本プラントロニクス、最大通信距離約50mのワイヤレスヘッドシステム | RBB TODAY

日本プラントロニクス、最大通信距離約50mのワイヤレスヘッドシステム

 日本プラントロニクスは20日、最大50mのワイヤレス通信を可能としたヘッドセットシステム「Savi Talk(サヴィ・トーク)」を発売した。価格は38,000円。

IT・デジタル その他
耳かけ式
  • 耳かけ式
  • オーバーヘッド式
  • 固定電話との接続例
 日本プラントロニクスは20日、最大50mのワイヤレス通信を可能としたヘッドセットシステム「Savi Talk(サヴィ・トーク)」を発売した。価格は38,000円。

 同製品は、2.4GHz帯の無線通信周波数を採用し、最大で50mの通信距離を確保したヘッドシステム。ヘッドセットとベースユニットで構成されており、ヘッドセットは「耳掛け式」「オーバーヘッド式」を好みに合わせて選択できる。

 ユーザーの口元までしっかりと届くノイズキャンセル機能搭載のマイクブームを搭載。音声面では、音声をデジタル処理して送受信双方の音質を改善するというDSP(デジタル信号処理)テクノロジーを採用している。

 ベースユニットからヘッドセットまでの距離を自動的に測定し、距離に応じて通話中の消費電力を抑える適応型電力システムを採用。連続通話時間は最大で7時間となっている。

 おもな仕様は、連続待機時間が最大約100時間。充電時間は約3時間。通信規格は2.4GHz通信テクノロジー/128bitデジタル暗号化。ヘッドセットの重さは約21g(耳かけ式)。ベースユニットは約197g。
《満井》

関連ニュース

特集

page top