コレガ、DLNAとiTunesサーバに対応した3.5型SATA HDDケース——静音性と省エネ性を向上 | RBB TODAY

コレガ、DLNAとiTunesサーバに対応した3.5型SATA HDDケース——静音性と省エネ性を向上

IT・デジタル ノートPC

CG-NSC4501GT
  • CG-NSC4501GT
  • 背面
  • 内部(HDDは別売)
 コレガは、DLNAとiTunesサーバに対応した3.5型SATA HDDケース「CG-NSC4501GT」を発表。5月下旬より販売する。価格は43,890円。

 同製品は、ネットワーク対応の3.5型SATA HDD(NAS)を4台搭載可能なHDDケース。4台のHDDでRAID0/1/5/10/5+スペアを組むことが可能で、ネットワークとの接続はギガビットイーサネットとなる。DLNA対応となっており、DLNA準拠のゲーム機やデジタル家電製品から保存した音楽/画像/映像ファイルを直接再生可能。また、iTunesにも対応し、ネットワーク内のPCでiTunesを起動すると、保存された音楽ファイルを自動的に認識し、再生できる。

 装置内の温度を監視し、最適なファン回転数に自動調整する「スマートファンコントロール機能」を搭載。また、読み込みや書き込みなどのアクセスが一定時間ない場合、自動的にHDDを停止させる「ハードディスク自動停止機能」を装備しており、静音性と省エネ性の向上を図っているという。

 本体背面に備えたUSBポートは、プリンタやUPSとの接続に加えて、USB外付けHDDとの接続に対応し、共有HDDとしての使用が可能。さらに、NTFSフォーマット済みUSB外付けハードディスクへ直接読み込み/書き込みすることができる。

 おもな仕様として、対応OSはWindows Vista(32ビット)/XP(32ビット)/2000/Server 2003(32ビット)、Mac OS X 10.5/10.4。外部インターフェースはRJ-45、内部インターフェースはSATA、ほかにUSB2.0/1.1ポートを装備。本体サイズは、幅153×高さ178×奥行き229mm、重さは2.4kg(本体のみ)。付属品は、電源ケーブル(2極アース端子付きアンチトラッキング対応 1.8m)/HDD固定用トレイ×4/HDD固定用ネジ×20/LANケーブル(1m)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top