コレガ、5つのRAID機能を装備する3.5型HDDケース——最大4台のHDDを搭載可能 | RBB TODAY

コレガ、5つのRAID機能を装備する3.5型HDDケース——最大4台のHDDを搭載可能

IT・デジタル ノートPC
CG-HDC4EU3500
  • CG-HDC4EU3500
  • 側面
  • 背面
 コレガは26日、PC連動電源機能やファンコントロール機能を搭載したeSATA/USB2.0接続3.5型SATA HDDケース「CG-HDC4EU3500」を発表。4月上旬より販売する。価格は25,200円。

 同製品は、4BAY RAID対応でSATA/USB2.0接続の3.5型SATA HDDケース。最大4台のHDDを接続でき、4台のHDDでRAID 0/1/3/5/10のRAIDを組むことが可能。5つのRAID機能によって、用途に合わせて柔軟にHDDの台数や容量を選んで組み込むことができる。

 PC連動電源機能を搭載しており、PCの電源をOFFにすると同時にスリープモードに入り、PCの電源をONにすると通常モードに復帰。PCの電源を管理するだけでHDDケースの電源の切り忘れを防止し、HDDへの負担軽減や省エネに貢献するという。また、冷却効果と静音効果が期待できる径12cmの冷却ファンを搭載。回転数は手動の3段階とAUTOの設定が可能となっている。

 おもな仕様として、対応OSはWindows Vista(32ビット)/XP(32ビット)/2000、Mac OS X 10.4以降。外部インターフェースはeSATA、内部インターフェースはSATA、ほかにUSB2.0/1.1ポートを装備。本体サイズは、幅126×高さ166×奥行き215mm、重さは1.8kg(本体のみ)。付属品は、ACアダプタ(90cm)/電源ケーブル(2極アース端子付き アンチトラッキング対応 1m)/HDD固定用ハンドル×5/HDD固定用ネジ×10/USBケーブル(1m)/eSATAケーブル(1m)/eSATAブラケット(45cm)/ロープロファイルPCI対応ブラケットなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top