マイクロソフト、IE 8日本語版の自動更新日程について「未定」を強調 | RBB TODAY

マイクロソフト、IE 8日本語版の自動更新日程について「未定」を強調

ブロードバンド その他

Microsoft TechNet「Internet Explorer 8 の自動更新による配布について」ページ(画像)
  • Microsoft TechNet「Internet Explorer 8 の自動更新による配布について」ページ(画像)
 マイクロソフトは24日、「Internet Explorer 8の自動更新機能に配布について」と題する文章を公表、Internet Explorer 8(IE8)日本語版の自動更新の日程について「未定」であるとした。

 これは4月10日に、米MicrosoftのIE関連公式ブログにおいて、「4月第3週より自動配布を開始する」と記載されたことを受けての発表となる。マイクロソフトはこのスケジュールについては「米国を始めとする日本以外の言語を対象にしており、日本での実施については市場の諸事情を考慮し、独自のスケジュールで行う予定で調整を進めております。」とし、具体的な日程について未定であることを強調した。

 日本での自動更新スケジュールについては確定次第、実施前にMicrosoft TechNetの情報ページで公開されるとのこと。なお、IE8の自動更新は、IE7と同様、自動インストールではなく、インストールはユーザがインストールボタンを押した後に行われる。インストールを希望しない企業ユーザはブロッキングツールを展開、および個人ユーザはインストール画面で「インストールしない」を選択することが可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top