マイクロソフト、10月のセキュリティ更新は緊急4・重要6・警告1〜 | RBB TODAY

マイクロソフト、10月のセキュリティ更新は緊急4・重要6・警告1〜

 マイクロソフトは10日、月例のセキュリティ情報の事前通知を公開した。10月分の情報の公開は15日の予定。

エンタープライズ その他
 マイクロソフトは10日、月例のセキュリティ情報の事前通知を公開した。10月分の情報の公開は15日の予定。

 10月のセキュリティ更新プログラムの内訳は緊急4件・重要6件・警告1件となっており、緊急には、Active Directory、Internet Explorer、Host Integration Server、Excelでそれぞれリモートコードが実行される脆弱性に対応したとのこと。

 Internet Explorerの緊急レベルの該当バージョンは、6および7となっているため、Windows 2000/2003/2008/XP/Vistaなど、現在提供されているすべてのOSバージョンが該当することとなる。

 15日にマイクロソフト セキュリティ情報 ID 番号(MSyy-xxx 形式)でより詳細な情報と、対応アップデートが公開される予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top