コウォン、マルチメディアプレーヤー「COWON S9」に容量増加の32GBモデル | RBB TODAY

コウォン、マルチメディアプレーヤー「COWON S9」に容量増加の32GBモデル

IT・デジタル その他

COWON S9
  • COWON S9
  • 動画/音楽/写真/文書/ラジオ/録音/フラッシュなどさまざまな機能を持つマルチメディアプレーヤー
  • 12.7mmのスリムボディ
 コウォンジャパンは20日、3.3型有機ELディスプレイ搭載のマルチメディアプレーヤー「COWON S9」の新製品として、内蔵フラッシュメモリ容量の大きい32GBモデル「S9-32G-TB」を発表。4月30日より販売する。価格は37,800円。

 同製品は、3.3型有機ELディスプレイを搭載したマルチメディアプレーヤー。内蔵フラッシュメモリの容量が、2008年12月に発売された16GBモデルよりも大きい32GBとなる。本体カラーは、16GBモデルがクロームブラックとチタニウムブラックの2色を用意しているのに対し、同製品はチタニウムブラックのみとなる。

 おもな機能や仕様は16GBモデルと同様で、動画や音楽の再生をはじめ、写真や文書の表示、ラジオの受信、録音などが可能。フラッシュ再生も支援する。画質面ではAMOLD(Active Matrix Organic Light Emitting Diode)を採用しており、色表現とコントラストを向上。音質面では次世代音響機能「BBE+」を採用し、高音質化を図っている。また、30種類のプリセットを備えた「JetEffect 2.0」や、音場と無限調節が可能なユーザーイコライザーなどを搭載している。

 ディスプレイは、480×272ピクセル表示対応の3.3型有機ELを搭載。加速度センサーを備えたタッチパネルを採用しており、指先の動きはもちろん本体の傾きにも反応。直感的な操作が可能となっている。

 対応OSは、Windows Vista/XP/2000/Me、Mac OS 10.X(データ転送のみ)。対応ファイル形式は、動画がAVI/WMV/ASF、音楽がMP3/MP2/MP1/WMA/FLAC/OGG/APE/WAV、静止画がJPEG、テキストがTXT。インターフェースはUSB2.0。バッテリは内蔵型リチウムポリマー充電池。充電時間はUSBバスパワーで約5時間。連続再生時間は、動画が約11時間、音楽が約55時間。本体サイズは幅57.0×高さ105.8×奥行き12.7mm。重さは77g。付属品は、イヤホン/USBケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top