アイ・オー、ネットワークHDDとポータブルHDDの1台2役 | RBB TODAY

アイ・オー、ネットワークHDDとポータブルHDDの1台2役

IT・デジタル ノートPC

「HDLP-G」シリーズ
  • 「HDLP-G」シリーズ
  • 真上
  • パッケージ
 アイ・オー・データ機器は17日、ネットワーク接続型HDD(NAS)「LAN DISK Home」の新ラインアップとして、USBとLANに両接続に対応の2.5型HDD搭載「HDLP-G」シリーズを発表。4月下旬より販売する。価格は、500GBが22,100円、320GBが17,800円、250GBが16,800円。

 同製品は、USBとLANの両方の接続に対応する2.5型HDD搭載のNAS。LAN接続でネットワークHDDとして利用するほか、USBバスパワーに対応したポータブルHDDとしても利用可能。ネットワーク設定は「EasySetup」を搭載。ネットワーク(LAN)につながっているPCにUSBケーブルにつなげば、セットアップアプリケーションが自動で立ち上がり簡単に設定できるする。

 インターネットからアクセスして保存データの閲覧や更新を可能にする「リモートリンク機能」を搭載。動画や写真、音楽ファイルなどを家族や友人などの複数で共有できるという。また、ホームネットワーク新基準の「DLNAガイドライン」に準拠しており、DLNA対応のテレビやメディアプレーヤーとネットワーク接続することで、コンテンツを再生することが可能。PS3や、東芝製ハイビジョン液晶テレビ「レグザ」の「レグザリンク機能」にも対応する。ほかにも、iTunesサーバ機能やデジカメコピー機能、フォトアルバム機能などさまざまな機能を備えている。

 おもな仕様として、インターフェースは、LANが1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、USBがUSB2.0/1.1、拡張用がUSB Aコネクタ。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.4〜10.5。本体サイズは幅126×高さ26×奥行き130mmで、重さは350g。付属品は、USBケーブル(0.5m)/LANストレートケーブル(1m)/ACアダプタ(1.8m)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top