“同窓会”女性は「行かない」20代は「大人数はちょっと……」 | RBB TODAY

“同窓会”女性は「行かない」20代は「大人数はちょっと……」

エンタメ その他

同窓会に関する意識調査
  • 同窓会に関する意識調査
 なつかしい友人や恩師が集まる同窓会。同窓会が好き人はどの程度いるのか、また少人数の同級生と集まるのとどちらを好むのだろうか。アイシェアがネットユーザー男女402名の回答を集計した。

 同窓会に参加するのが「好き」と答えたのは全体の10.0%。「どちらかというと好き」(28.1%)と合わせると38.1%が“好き”という結果になった。男女別にみると、男性は“好き”が48.9%と高く、女性(25.1%)を23.8ポイントも上回った。女性では「どちらかというと嫌い」(24.0%)と「嫌い」(7.7%)を合わせた“同窓会嫌い”が31.7%となり男性よりも多かったが、「参加したことがない」も43.2%と多い。開催されなかったという理由もあるのだろうが、男性の「参加したことがない」が27.9%であることを考えると、やはり行きたくないので行かないという人も多いのではと考えられる。
 
 同窓会が嫌いな人にその理由を聞いたところ、「同級生みんなに会いたいわけではないから」(73.4%)、「多くの人に会うのは好きではないから」(41.3%)、「多くの人と会う時間を合わせるのが大変だから」(17.4%)といった声が多かった。「同級生みんなに会いたいわけではないから」は、女性(77.6%)と30代(86.7%)に多く、20代では「多くの人に会うのは好きではないから」が50.0%と高い数値をつけたのが興味深い。
 
 また、少人数の同級生と集まることに関しては、85.6%が「好き」と回答。同窓会が“好き”と答えた人と比べ47.5ポイントも高い結果に。同窓会に参加するのが好きな人は、少人数で集まるのも好きと答え、“同窓会嫌い”や「参加したことがない」人でも高い数値となった。卒業してからは気の合う同級生だけで集まりたいということか。
 
 なお、SNSで複数の同級生と交流があるのは20代で31.1%。30代(13.3%)、40代(8.0%)と大きな差が見られた。大人数で集まるのが好きではないという20代では、インターネットにその交流場が代わりつつあるのだろう。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top